豪華内装の標準モデルと精悍なGRスポーツ、2つのトヨタ 新型ランドクルーザー300の違いを写真でチェック!

画像ギャラリーはこちら
2021年8月の発売前から話題沸騰中の「トヨタ 新型ランドクルーザー300」。ここで改めて新型の進化ぶりについて、シリーズでご紹介していきたい。今回は内装デザインをチェックする。しかも豪華な標準モデルに加え、精悍なイメージのGRスポーツ、2モデルの内装を見比べてみよう。
目次[開く][閉じる]
  1. 過酷なモータースポーツでの活動から誕生した究極のランクル「GRスポーツ」
  2. 豪華さは二の次! 重要なのはオフロードでの機能性を最優先に設計された内装デザイン
  3. 精悍なGRスポーツの内装、実は装備面でも最上級だった
ランドクルーザー300の最新業界ニュース・自動車ニュース&記事

過酷なモータースポーツでの活動から誕生した究極のランクル「GRスポーツ」

トヨタ ランドクルーザーシリーズの最高峰モデル「ランドクルーザー300」が、2021年8月2日(月)に14年ぶりのフルモデルチェンジを実施した。世界中の道なき道で愛されてきたランドクルーザー、その高い信頼性や耐久性、悪路走破性といった伝統はそのままに機能を大幅に進化。さらに運転しやすさや疲れにくさも追求し開発された。

シリーズ最高峰ならではの豪華装備を備えたランドクルーザー300だが、さらに「GRスポーツ」が新たなラインナップに加わっている。GRスポーツは、砂漠での長期間に及ぶ過酷なモータースポーツであるダカールラリーでの活動も見据え、同競技に参戦するドライバーからのフィードバックをもとに開発された“究極のランクル300”である。

豪華さは二の次! 重要なのはオフロードでの機能性を最優先に設計された内装デザイン

豪華さばかりが話題になりがちなランドクルーザー300の内装だが、まず基本設計としては、オフロードでの機能性を最優先に考えられているのが特徴だ。岩場の山岳路、砂漠の道なき道といった過酷な環境下において、よりスムーズな運転操作が出来るようレイアウトされている。

車両の姿勢を正確に把握するため、インパネは水平基調にデザイン。メーターも直感的に把握できるよう、シンプルな6針式とした。

フロントシート(運転席・樹種席)には、快適温熱シート(シートヒーター)とシートベンチレーションを装備し、快適な運転環境を確保する。運転席・助手席間のセンターコンソールBOXは運転席・助手席の両方から開く両開き機構付き。さらにオプションで冷蔵庫(クールボックス)機能も設定する。

精悍なGRスポーツの内装、実は装備面でも最上級だった

そしていっぽうのGRスポーツは“SPORT”の名を冠するだけあって、華美な印象はない。ただし装備面ではランドクルーザー300の最上級グレード「VX」同等。そればかりか、専用装備の電子制御スタビライザー「E-KDSS(エレクトリック キネティック ダイナミック サスペンション システム)」を備えるなど、むしろシリーズ最高峰の内容となっている。

インテリアは、フロントシートやステアリング、そしてスマートキーには“GR SPORT”ロゴが入る専用内装となる。写真のブラック内装のほか、オプションでブラック&ダークレッド内装も選択可能だ。インテリア加飾も木目調ではなく切削カーボン調となり、室内の精悍さを高める。

このように大きく雰囲気を変えた2つのランドクルーザー300。お好みの内装はどちらだろうか。

[筆者:MOTA(モータ)編集部 トクダ トオル/撮影:島村 栄二・TOYOTA]

MOTAおすすめコンテンツ

雨の時期も安心感をもって走れるオールシーズンタイヤ「セルシアス」その実力をテストしてみた[雨の日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2021年春より編集主幹に就任。編集部の最古参として、編集記事のクオリティ管理、後進育成を担当している。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... きたの風茶寮

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ ランドクルーザー300の最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ランドクルーザー300のカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ランドクルーザー300の中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ランドクルーザー300の記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ランドクルーザー300のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる