autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 東京モーターショー2017は“当たり年”!今では人気モデルとなった当時の出展車両を振り返る【プレイバック】

特別企画 2018/11/4 07:00

東京モーターショー2017は“当たり年”!今では人気モデルとなった当時の出展車両を振り返る【プレイバック】

都内を走るJPN TAXI(ジャパンタクシー)
トヨタ JPN TAXI(ジャパンタクシー)【東京モーターショー2017】トヨタ JPN TAXI(ジャパンタクシー)【東京モーターショー2017】都内を走るJPN TAXI(ジャパンタクシー)都内を走るJPN TAXI(ジャパンタクシー)画像ギャラリーはこちら

いま市販されているあの車、実は1年前のTMSで脚光を浴びていた!

多くのクルマ好きにとって、隔年秋の楽しみといえる東京モーターショー。きらびやかなコンセプトカーが会場を埋め尽くす一方、間もなく販売される市販予定車や、モーターショー直前に販売開始された新型車が公開されることも多くあります。

2018年に話題となった新型車の中にも、東京モーターショー2017でニューモデルとして展示されていたモデルが存在します。いま街でよくみかけるあの車種は、去年の秋に多くのカメラマンからフラッシュを浴びていた存在だったりするのです。

そこで今回は、そういった車種たちをピックアップ。東京モーターショー2017に思いを馳せつつお楽しみください。

◆東京モーターショー2017 |出展車両を画像で振り返る

東京モーターショー2017に出展されていた車:トヨタ JPN TAXI

トヨタ JPN TAXI(ジャパンタクシー)【東京モーターショー2017】都内を走るJPN TAXI(ジャパンタクシー)トヨタ JPN TAXI(ジャパンタクシー)
トヨタ JPN TAXI(ジャパンタクシー)【東京モーターショー2017】

トヨタ JPN TAXIは、同社が現在販売しているタクシー事業者向けの車種です。東京モーターショーの会場では、タクシー乗車時を再現した試乗コーナーが設けられましたが、現在は一般のタクシーとして普通に乗れる存在となりました。

トヨタ JPN TAXIは、子供、高齢者、車いす使用者、外国からの観光客など様々な人に優しい、日本の“おもてなしの心”を感じさせる設計となっています。ピラーの位置・形状が工夫され、タクシードライバーが運転しやすい設計となっているほか、ナビゲーション画面・料金メーターを利用者も見やすいセンター位置に設置できるようにするなど、機器類の配置についても配慮されました。

パワートレインには新開発LPGハイブリッドシステムを採用。19.4km/L(JC08モード走行燃費)の低燃費とCO2排出量の大幅な低減が実現されました。

「Toyota Safety Sense C」や6つのSRSエアバッグの標準装備など、安全装備も充実しています。

>>【当時の記事はこちら】トヨタ ジャパンタクシーがいよいよ街で走り出す

東京モーターショー2017に出展されていた車:レクサス LS

レクサス 新型LS500hレクサス 新型LS500h ”EXECUTIVE”[FR・V6 3.5リッター マルチステージハイブリッドシステム]レクサス 新型LS500h ”EXECUTIVE”[FR・V6 3.5リッター マルチステージハイブリッドシステム/インテリアカラー:クリムゾン&ブラック]

レクサス LSは、レクサス創設時からブランドを牽引し続けたフラッグシップセダンです。

2017年に登場した現行モデルでは、初代モデル(日本ではトヨタ セルシオ)から承継されている滑らかでパワフルな走りや、圧倒的な静粛性・快適性など、最上級モデルであるLSのDNAはそのままに、斬新なクーペシルエットが採用されたことで、レクサスの象徴として大きく進化しました。

搭載するパワートレインは、3.5リッターV6ツインターボエンジンと、3.5リッターV6エンジン&モーターのハイブリッドシステムが用意されています。

>>【当時の記事はこちら】レクサス 新型LS|新開発プラットフォームによりクーペルックになった5代目モデルが登場

>>【試乗レポートはこちら】”トップofレクサス” 新型「LS500」「LS500h」に公道試乗|レクサスが目指した”他ブランドにはない味”とは

東京モーターショー2017に出展されていた車:日産 セレナ e-POWER

日産 新型セレナ e-POWER HighwaySTAR[ハイブリッドモデル/参考出品・2018年春発売予定]日産 セレナe-POWER日産 セレナe-POWERの内装

日産 セレナe-POWERは、同社の人気ミニバン「セレナ」に、ガソリンエンジンで発電し、その電力を利用してモーターの力で走行する「e-POWER」が採用された追加モデルです。

室内の広さや使い勝手の良さ、乗り心地の快適性などはそのままに、100%モーター駆動ならではの加速・静粛性が実現されました。発電用エンジンで効率的な発電をし続けるe-POWERの特性により、26.2km/L(JC08モード)と燃費性能も良好です。

>>【当時の記事はこちら】日産 新型セレナe-POWER|e-POWER第二弾は人気ミニバンだった

>>【試乗レポートはこちら】日産 セレナe-POWER試乗レポート|家族みんなに嬉しい機能満載!燃費だけじゃない、電動化が生む付加価値とは

東京モーターショー2017に出展されていた車:スズキ クロスビー

スズキ 新型クロスビー ストリート アドベンチャースズキ 新型クロスビー”HYBRID MZ”[4WD/ボディカラー:スピーディーブルーメタリック ブラック2トーンルーフ]スズキ 新型クロスビー”HYBRID MZ”[4WD] インパネ回り
左:新型クロスビー 右:ハスラー

スズキ クロスビーは、新ジャンルの小型クロスオーバーワゴンとして登場した小型車です。

エクステリアは、柔らかみのあるヘッドランプ・グリル形状で親しみやすいデザインが特長。同社の軽SUV「ハスラー」と雰囲気が似ている点も話題となりました。

搭載されるエンジンはスズキ初の1リッター直噴ターボエンジンとマイルドハイブリッドの組み合わせ。燃費性能は、2WD車は22.0km/L、4WD車は20.6km/Lとなっています。

ちなみに、同社の軽スーパーハイトワゴン「スペーシア」もクロスビーと同じく東京モーターショー2017で展示されました。

>>【当時の記事はこちら】スズキ 新型クロスビーは2017年12月中に発売!TMSで内装も公開!

>>【試乗レポートはこちら】スズキ 新型クロスビーに速攻試乗|気分がアガる! 乗って楽しいコンパクトSUV

東京モーターショー2017に出展されていた車:マツダ 魁 CONCEPT

マツダ 魁 CONCEPT(かい コンセプト)マツダ 魁 CONCEPT(かい コンセプト)
マツダが公開したティザー映像のキャプチャー画像

最後に、まだ市販されていないコンセプトカーもご紹介。

マツダ 魁 CONCEPT(かいコンセプト)は、東京モーターショーに展示されていたコンセプトカー。当時から同社のハッチバック「アクセラ」次期モデルでは、と指摘されていました。

その約1年後、マツダは2018年10月17日に次期型「アクセラ」と思われるティザー動画を公開。SNS上で話題となっています。

ティザー動画のタイトルは「A NEW ERA BEGINS」。結びにNovember 2018と表記されているほか、ティザー動画を紹介している公式ツイッターでは「#LAAutoShow」のハッシュタグがあることから、動画に登場するモデルは2018年11月末に開催されるロサンゼルスオートショー2018で公開されるものとみられています。

こちらも市販版の公開が待たれるモデルの1つです。

>>【当時の記事はこちら】次世代圧縮着火エンジンSKY ACTIVE-Xを搭載! マツダ 魁 CONCEPT(かいコンセプト)を日本初披露

>>【動画あり】マツダ、次期アクセラと思われるティザー動画公開

[筆者:オートックワン編集部]

【毎週日曜日は、オートックワンの誇る記事アーカイブから気になる情報をピックアップする連載「プレイバック」をお届け。来週もお楽しみに】

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

トヨタ JPN TAXI の関連編集記事

トヨタ JPN TAXIの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ JPN TAXI の関連編集記事をもっと見る

トヨタ JPN TAXI の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR