ヘッドライトの違いが個性的! VW ヴァナゴンをモチーフにしたハイエース「VANACE (ヴァナス)Type 2」と「Type 3」【東京アウトドアショー2022】

画像ギャラリーはこちら
オートモーティブジャパンにより「TOKYO OUTDOOR SHOW 2022(東京アウトドアショー2022)」に出展された「VANACE(ヴァナス)」。フォルクスワーゲン トランスポーターT3・通称ヴァナゴンの四角いデザインを、ハイエース200系のフロントフェイスに落とし込んだカスタムカーだ。今回はその中から「VANACE Type 2」と「Type 3」を紹介する。
目次[開く][閉じる]
  1. 3タイプの異なるマスクは仕向け地の違いを絶妙に再現
  2. 丸目4灯ヘッドライトで南アフリカ仕様風のテイストを再現した「Type 2」
  3. 角目2灯ライトと2トーンカラーで北米テイストを再現した「Type 3」

3タイプの異なるマスクは仕向け地の違いを絶妙に再現

「VANACE」には3種類のラインナップが用意されている。

ベーシックスタイルとして丸目2灯のVWヴァナゴン ヨーロッパ&日本仕様風デザイン「VANACE-Type 1」、南アフリカ仕様風デザインの「VANACE-Type 2」、そして北米仕様風デザインの「VANACE-Type 3」がそれぞれ設定された。

丸目4灯ヘッドライトで南アフリカ仕様風のテイストを再現した「Type 2」

「VANACE-Type 2」は、主に南アフリカ市場で採用されていた丸目4灯のヘッドライトを再現。アンダーボディのブラック塗装は、高年式の最上級モデルに備わるロッカーパネルをイメージしているという。

展示車は、床面を上げることで荷室にあるタイヤカバー部の出っ張りをなくした、フルフラット床の「働くクルマ」スタイル。

無骨なフロントマスクは、屋根上のキャリアと合わせて、もとより質実剛健なハイエースのタフさを引き出していた。

角目2灯ライトと2トーンカラーで北米テイストを再現した「Type 3」

一方、「VANACE-Type 3」では、北米市場で見られた角目2灯のヴァナゴンをモチーフとする。展示車も2トーンカラーで塗られており、北米向けのクルマを彷彿とさせる雰囲気に。ヴァナゴン初期の、ツートーンカラーを模したペイント(オプション)を施していることにも注目だ。

ルーフにはオーストラリアのメーカー「ダーチ」製ルーフテントとタープを、リアにはオートモーティブジャパンオリジナルのラダー、そしてフォルクスワーゲン風にアレンジされた同社のエンブレムを装着していた。

「VANACE」のボディーカラーは、ヴァナゴンの純正オマージュ色となるガンメタ・ベージュなどの全10色を用意。オートモーティブジャパンの自社工場にてオールペイントを行なっている。

[筆者:遠藤 イヅル/撮影:島村 栄二]

トヨタ/ハイエースバン
トヨタ ハイエースバンカタログを見る
新車価格:
239.2万円452.4万円
中古価格:
62万円975万円
トヨタ/ハイエース
トヨタ ハイエースカタログを見る
新車価格:
290.4万円540.2万円
中古価格:
35万円850万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

遠藤 イヅル
筆者遠藤 イヅル

1971年生まれ。カーデザイン専門学校を卒業後、メーカー系レース部門にデザイナーとして在籍。その後会社員デザイナーとして働き、イラストレーター/ライターへ。とくに、本国では売れたのに日本ではほとんど見ることの出来ない実用車に興奮する。20年で所有した17台のうち、フランス車は11台。おふらんすかぶれ。おまけにディープな鉄ちゃん。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... おちあいろう

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ ハイエースバンの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハイエースバンのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハイエースバンの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハイエースバンの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハイエースバンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる