用途に合わせ、工具無しで簡単に組み合わせを変更できるハイエース用シェルフユニット「HACO×HACO」|Toy-Factory【ジャパンキャンピングカーショー2022】

画像ギャラリーはこちら
ハイエースベースのバンコンバージョンで有名なToy-Factoryは、クルマの収納を変える新しいシェルフユニット「HACO×HACO」を載せたハイエースを「ジャパンキャンピングカーショー2022」に展示した。
目次[開く][閉じる]
  1. バンコンの不安、それはベース車両が従来持っている積載性を損なうこと
  2. 「HACO×HACO」は、キャンピングカー作りのノウハウを投入した新発想のシェルフユニット
  3. ライトキャンパーに最適な「HACO×HACO」の新提案バージョン

バンコンの不安、それはベース車両が従来持っている積載性を損なうこと

家具やベッドを完備した部屋のような快適なキャンピングカーは憧れの存在だ。外観をベース車のまま保ったバンコンバージョンなら、運転も気楽である。

しかしその一方で、例えばトヨタ ハイエースなどの場合、従来持っている高い積載性が損なわれてしまうことも多くない。普段の仕事や買い物や週末のキャンプやアウトドアの趣味にも対応できたら…というニーズにも対応が難しく、キャンピングカーが不要になった際は買い換えるしか手段がなかった。

「HACO×HACO」は、キャンピングカー作りのノウハウを投入した新発想のシェルフユニット

そこで、バンコンバージョンのトップ企業であるToy-Factory(トイファクトリー)は、工具無しでユニットを脱着できるシェルフユニット「HACO×HACO」を開発。2021年4月から発売を開始している。

シェルフユニットを自由に組み合わせられる「HACO×HACO」は、家族でのキャンプが楽しめる「ファミリーキャンパー仕様」、自転車やサーフィンなど趣味に活躍する「トランスポーター仕様」から「移動オフィス仕様」、ユニットを増やした「移動販売仕様」、「動く動物美容院仕様」など様々な用途に合わせたレイアウト変更を可能している。ユニットはパッケージで販売されているほか、ベースユニットやシンクユニットなどを個別に購入することもできる。

しかも「HACO×HACO」なら、構造変更や8ナンバー化も不要。一部のトヨタ販売店でも取り扱っているので、車両メンテナンスと同様に販売店でのサポートが受けられるのも大きなメリットといえよう。

ライトキャンパーに最適な「HACO×HACO」の新提案バージョン

「HACO×HACO」の設置は簡単。まず基礎となるベースボードを、荷室側面に販売店で設置施工すれば、ベースユニット(ボックス)本体を組み立て、そしてユニットを車体へ工具無しで取り付けるのみだ。

さらに「ジャパンキャンピングカーショー2022」では、「HACO×HACO」の新提案モデルも登場した。キャンピングカーシート(REVOシート)を搭載したバージョンがそれだ。

フラットになる2列目シート以降は、着脱可能で自由なレイアウトが可能な「HACO×HACO」の利点を生かし、大きな荷物を積んだり、リビング風の空間を作ったり、ベッドマットを置いてキャンパー仕様にしたりと自由で気軽なバンライフを楽しめる。

展示車は「ライトキャンプコンバージョン」と銘打たれており、その名の通りライトキャンパーやキャンピングカー入門に最適なキャンパーに仕上がっていた。なおこのバージョンではシートを固定式としたため、登録が8ナンバーとなるので注意が必要だ。

[筆者:遠藤 イヅル/撮影:和田 清志・井口 豪]

トヨタ/ハイエース
トヨタ ハイエースカタログを見る
新車価格:
288.6万円536.8万円
中古価格:
50万円966万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

遠藤 イヅル
筆者遠藤 イヅル

1971年生まれ。カーデザイン専門学校を卒業後、メーカー系レース部門にデザイナーとして在籍。その後会社員デザイナーとして働き、イラストレーター/ライターへ。とくに、本国では売れたのに日本ではほとんど見ることの出来ない実用車に興奮する。20年で所有した17台のうち、フランス車は11台。おふらんすかぶれ。おまけにディープな鉄ちゃん。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... LUXURY和HOTEL 風の薫

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ ハイエースの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハイエースのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハイエースの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハイエースの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハイエースのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる