日産 ジューク 10年ぶりのフルモデルチェンジ! MAZDA3 公道試乗ほか【月曜必読記事5選】

  • 筆者: MOTA編集部

先週話題の記事を月曜のうちにチェック

先週1週間で公開されたMOTAのオススメ記事を、ランキング形式でご紹介。

忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見。これさえ読めば、今話題のクルマ・最新情報がよく分かります!

>>新型ジュークを含む先週話題になったクルマを画像で見る

1位:欧州日産、約10年ぶりに新型ジュークを発表|日本でのデビューについては言及せず

欧州日産は2019年9月3日(現地時間)、コンパクトSUV「JUKE(ジューク)」をおよそ10年ぶりにフルモデルチェンジした。ボディサイズを拡大し居住空間を改善。「プロパイロット」など、日産の先進技術もふんだんに盛り込んだ。

記事では、気になる新型ジュークの特徴や進化した内外装を紹介している。

>>この記事を読む

2位:新型MAZDA3の基本、2リッターガソリンモデルを公道試乗してみた

2019年5月、MAZDA3が発売された。MAZDA3はご周知の通り、「アクセラ」をフルモデルチェンジすると同時に車種名もグローバルネームに改名されたモデルだ。

そこで、自動車評論家の渡辺 陽一郎氏に早速MAZDA3 セダンをレポートしていただいた!

記事では、気になるMAZDA3 セダンの公道での走りやクオリティ、使い勝手などを徹底解説!

>>この記事を読む

3位:日産 新型スカイライン 目標の約9倍の受注を達成|好評の内外装をチェック!

日産 新型スカイラインが2019年7月16日の発表から約1ヵ月半で1760台の受注を突破した。発売は、同年9月17日から。スカイラインは1957年の誕生から62年を迎えた、日産を代表するプレミアムモデルだ。

記事では、気になる人気グレードや、内外装を紹介している。

>>この記事を読む

4位:ポルシェ初のEV タイカンのワールドプレミアが世界3大陸で同時に開催

ポルシェAGは2019年9月4日、ポルシェ初のフル電動スポーツカー タイカンのワールドプレミアを世界3大陸で同時に開催した。

最初に導入されるのはタイカンターボSとタイカンターボだ。この2つのニューモデルはポルシェEパフォーマンスの最先端であり、スポーツカーブランドのポルシェの現行ラインナップの中で、もっともパワフルなモデルでもある。

記事では、気になるタイカンのスペックや、内外装の特徴を紹介している。

>>この記事を読む

5位:カーナビにLINEが参戦! 無料のAIカーナビアプリの提供を開始|走行中も声で操作が可能

LINEはトヨタ自動車のカーナビゲーションエンジンを搭載し、LINEのAIアシスタント「Clova」により音声操作が可能な無料カーナビアプリ「LINE カーナビ」を2019年9月5日より提供開始した。

記事では、通常のナビアプリとの違いや、特徴を紹介している。

>>この記事を読む

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 櫻湯 山茱萸
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる