MOTAトップ 記事・レポート 特集 特別企画 日産 ジューク 10年ぶりのフルモデルチェンジ! MAZDA3 公道試乗ほか【月曜必読記事5選】

特別企画 2019/9/9 06:00

日産 ジューク 10年ぶりのフルモデルチェンジ! MAZDA3 公道試乗ほか【月曜必読記事5選】

Text: MOTA編集部
日産 新型ジューク(欧州仕様)[2019年9月3日発表]
日産 新型ジューク(欧州仕様)[2019年9月3日発表]日産 新型ジューク(欧州仕様)[2019年9月3日発表]日産 新型ジューク(欧州仕様)[2019年9月3日発表]日産 新型ジューク(欧州仕様)[2019年9月3日発表]画像ギャラリーはこちら

先週話題の記事を月曜のうちにチェック

先週1週間で公開されたMOTAのオススメ記事を、ランキング形式でご紹介。

忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見。これさえ読めば、今話題のクルマ・最新情報がよく分かります!

>>新型ジュークを含む先週話題になったクルマを画像で見る

1位:欧州日産、約10年ぶりに新型ジュークを発表|日本でのデビューについては言及せず

日産 新型ジューク(欧州仕様)[2019年9月3日発表]

欧州日産は2019年9月3日(現地時間)、コンパクトSUV「JUKE(ジューク)」をおよそ10年ぶりにフルモデルチェンジした。ボディサイズを拡大し居住空間を改善。「プロパイロット」など、日産の先進技術もふんだんに盛り込んだ。

記事では、気になる新型ジュークの特徴や進化した内外装を紹介している。

>>この記事を読む

2位:新型MAZDA3の基本、2リッターガソリンモデルを公道試乗してみた

マツダ 新型MAZDA3 セダン

2019年5月、MAZDA3が発売された。MAZDA3はご周知の通り、「アクセラ」をフルモデルチェンジすると同時に車種名もグローバルネームに改名されたモデルだ。

そこで、自動車評論家の渡辺 陽一郎氏に早速MAZDA3 セダンをレポートしていただいた!

記事では、気になるMAZDA3 セダンの公道での走りやクオリティ、使い勝手などを徹底解説!

>>この記事を読む

3位:日産 新型スカイライン 目標の約9倍の受注を達成|好評の内外装をチェック!

日産 新型スカイライン 400R

日産 新型スカイラインが2019年7月16日の発表から約1ヵ月半で1760台の受注を突破した。発売は、同年9月17日から。スカイラインは1957年の誕生から62年を迎えた、日産を代表するプレミアムモデルだ。

記事では、気になる人気グレードや、内外装を紹介している。

>>この記事を読む

4位:ポルシェ初のEV タイカンのワールドプレミアが世界3大陸で同時に開催

ポルシェ タイカンのワールドプレミアを世界3大陸で同時に開催|電動でも761PSを叩き出すスーパーカーがデビュー間近

ポルシェAGは2019年9月4日、ポルシェ初のフル電動スポーツカー タイカンのワールドプレミアを世界3大陸で同時に開催した。

最初に導入されるのはタイカンターボSとタイカンターボだ。この2つのニューモデルはポルシェEパフォーマンスの最先端であり、スポーツカーブランドのポルシェの現行ラインナップの中で、もっともパワフルなモデルでもある。

記事では、気になるタイカンのスペックや、内外装の特徴を紹介している。

>>この記事を読む

5位:カーナビにLINEが参戦! 無料のAIカーナビアプリの提供を開始|走行中も声で操作が可能

LINE 新サービス「LINEカーナビ」を提供開始

LINEはトヨタ自動車のカーナビゲーションエンジンを搭載し、LINEのAIアシスタント「Clova」により音声操作が可能な無料カーナビアプリ「LINE カーナビ」を2019年9月5日より提供開始した。

記事では、通常のナビアプリとの違いや、特徴を紹介している。

>>この記事を読む

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR