編集部厳選!「東京・港区」でモテる輸入車SUV5選

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
今や日本国内のみならず、世界中で大人気の「SUV」。国内ではミニバンに続く販売台数を記録し、世界市場を見ても非常に好調。もはや短期的なブームという言葉で済ますことはできない、大きなカテゴリーとして成長しています。
目次[開く][閉じる]
  1. ポルシェ カイエン
  2. メルセデス・ベンツ Gクラス
  3. ロールスロイス カリナン
  4. ランボルギーニ ウルス
  5. ボルボ XC60

弊社も拠点を構える東京・港区界隈では、ジモトではまず観ることのないような、世界のあらゆる高級SUVを見かけることが出来ます(もっとも2020年4月現在、我々編集部員も在宅勤務のため、その光景もしばらく見ることが出来ませんが…)

大豪邸や高級マンションが立ち並び、都心の中でも洗練されたイメージ、今回はそんな“ハンパない”高いブランド力を誇る「東京・港区」でモテそうな輸入車SUV5選をお届けします!

ポルシェ カイエン

前後サイズの異なるタイヤとリアアクスルステアリングなど、911をSUVに仕立てたようなスポーツカーライクな装備に加え、アクティブ制御の4WDシステム、3チャンバーエアサスペンションなどにより、オンロードでもオフロードでも高い性能を誇ります。

ポルシェといえば911が有名ですが、現在はカイエンのほうが911より多く売れていて、ひとまわり小さなマカンとあわせた“SUVコンビ”がビジネス的には今やポルシェの大黒柱となっています。

芸能人やスポーツ選手など、多数の有名人が所有しているのはあまりにも有名ですよね!

■販売価格:10,307,407円(税込)~

▼カイエンをもっと詳しく知りたい方へ!▼

メルセデス・ベンツ Gクラス

先程のカイエン同様、こちらも芸能人やスポーツ選手など、多数の有名人が所有しています。

1979年に登場して以降、基本コンポーネントやオフロードが本拠地と言うコンセプトを一切変えることなく進化・熟成を遂げてきましたが、登場40年目を迎えた2018年に初のフルモデルチェンジが実施されました。

スクエアなフォルム、丸型ヘッドライト、張り出したフェンダーなど、その特徴的な武骨なフォルムはフルモデルチェンジを受けても健在。

ハッキリ言って、Gクラスの持つ超絶高い悪路走破性は、ジャングルはジャングルでも“コンクリートジャングル”の都内では、全くもって宝の持ち腐れ! しかし、そんなメルセデス・ベンツのアイコンとして輝くGクラスを港区で転がすからこそ、モテるのです!

■販売価格:11,920,000円(税込)~

▼Gクラスをもっと詳しく知りたい方へ!▼

ロールスロイス カリナン

多くのSUVは2ボックス型のボディー形状を採用していますが、カリナンは「3ボックスタイプの全地形対応型ハイボディー」。

SUVとして、高めの地上高がとられるものの、乗車時には車高は40mm下がり、観音開きのドアからパッセンジャーを迎え入れます。後席は、3人掛けベンチタイプの「ラウンジシート」と、「個人シート」と呼ばれる2人掛け独立シートを用意。ラウンジシートでは、同社初となる後席の折り畳み機構が備わっており、通常600リッターの積載容量を1930リッターにまで拡大することが可能となっています。

先程のカイエンやGクラスも十二分に高級車でしたが、もはやカリナンはちょっと次元が違いすぎます。ピックアップしておいて何ですが、1周回って引かれるレベルかもしれません(笑)しかしこの超高級なカリナン、港区では何度も遭遇するのですから、東京っていうのは恐ろしい街です・・・。

■39,200,000円(税込)~

ランボルギーニ ウルス

0-100km/h加速は3.6秒、0-200km/h加速は12.8秒。最高速度は市販されているSUVの中で最速となる305km/hと驚異的な性能を実現。

SUVになってもランボルギーニの高いデザイン性は健在でカッコいい! ちゃんとランボルギーニです!

それでもド派手なスポーツタイプのスーパーカーだと意外と敬遠されがちですが、それもSUVモデルだと話は別。モテること請け合いです!

■販売価格:2918万円(税込)〜

▼ウルスをもっと詳しく知りたい方へ!▼

ボルボ XC60

新世代ボルボである現行の2代目XC60は、日本では2017年10月より発売開始。品位あるデザインと上質な内装という北欧車の美点を、世界的に販売の主力となったSUVに詰め込んだモデルとして大ヒット作となりました。日本でも人気が高く、2017年日本カー・オブ・ザ・イヤーも受賞しています。

洗練された内外装ももちろんですが、ボルボといえばやはり充実の先進安全装備! 見た目だけでなく、事故るのが逆に難しいほどの安全装備を備えたXC60は絶対モテます!

■販売価格:6,253,704円(消費税込)~

▼XC60をもっと詳しく知りたい方へ!▼

ポルシェ/カイエン
ポルシェ カイエンカタログを見る
新車価格:
1,030.7万円2,370.1万円
中古価格:
44.8万円2,580万円
メルセデス・ベンツ/Gクラス
メルセデス・ベンツ Gクラスカタログを見る
新車価格:
1,192万円1,716.5万円
中古価格:
250万円2,625万円
ロールスロイス/カリナン
ロールスロイス カリナンカタログを見る
新車価格:
3,966.6万円3,966.6万円
中古価格:
4,240万円4,240万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 古屋旅館
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ポルシェ カイエンの最新自動車ニュース/記事

ポルシェのカタログ情報 ポルシェ カイエンのカタログ情報 ポルシェの中古車検索 ポルシェ カイエンの中古車検索 ポルシェの記事一覧 ポルシェ カイエンの記事一覧 ポルシェのニュース一覧 ポルシェ カイエンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる