【PR】直感で選んだっていい! 新型 プジョー 208 Allure「Pure Tech 3気筒1.2ターボ」試乗レポート(1/3)

  • 筆者: 塩見 智
  • カメラマン:小林岳夫
【PR】直感で選んだっていい! 新型 プジョー 208 Allure「Pure Tech 3気筒1.2ターボ」試乗レポート
新型「プジョー 208 アリュール シエロ パッケージ」(Pure Tech 3気筒 1.2リッターターボ搭載)試乗レポート/塩見智 新型「プジョー 208 アリュール シエロ パッケージ」(Pure Tech 3気筒 1.2リッターターボ搭載)試乗レポート/塩見智 新型「プジョー 208 アリュール シエロ パッケージ」(Pure Tech 3気筒 1.2リッターターボ搭載)試乗レポート/塩見智 新型「プジョー 208 アリュール シエロ パッケージ」(Pure Tech 3気筒 1.2リッターターボ搭載)試乗レポート/塩見智 画像ギャラリーはこちら

高い機能性と優れたハンドリングが魅力だった「1007」

新型「プジョー 208 アリュール シエロ パッケージ」(Pure Tech 3気筒 1.2リッターターボ搭載)試乗レポート/塩見智

プジョーといえば、2000年代後半にラインナップしていた両側スライドドアの変わり種「1007」を思い出す。全長が短いのに車高が高くてチョロQみたいなクルマだった。「使い勝手を第一に考えたらずんぐりボディの両側スライドドアになりました」と言わんばかりのルックスなのだが、カッコよく見せようと描いたのではなく、Form follows function、つまり機能に従ったまでの形状が逆にカッコよく、あるいは愛らしく見えた。

ある時期に乗っていたことがあるから知っているのだが、ファニーな見た目とは裏腹に、走らせると典型的なよくできたフレンチコンパクトの挙動だった。

すなわちロールは許すが腰高感はなく、四輪から「意地でも路面を離しません」という決意が感じられる動きを味わわせてくれた。乗り心地もプジョーのなかで最良とは言わないが、まずまずよかった。

新型「プジョー 208 アリュール シエロ パッケージ」(Pure Tech 3気筒 1.2リッターターボ搭載)試乗レポート/塩見智

すごく気に入っていた。何にも似ていないスタイリング、天地の高さを生かしてコンパクトなのに4人が快適に過ごせ、荷物もそこそこ入るパッケージング、そして見た目から想像できない身のこなし……。

何かと比較して条件がよかったからとか、おじさんがディーラーで働いているからといった理由ではなく、少ない店舗を探してでもわざわざ選びたくなるクルマだった。

他にはない強い個性と魅力であふれていたが、その一方で・・・

新型「プジョー 208 アリュール シエロ パッケージ」(Pure Tech 3気筒 1.2リッターターボ搭載)試乗レポート/塩見智新型「プジョー 208 アリュール シエロ パッケージ」(Pure Tech 3気筒 1.2リッターターボ搭載)試乗レポート/塩見智

その代わり、2ペダル式ロボタイズドMTはギクシャクしがちだった。エンジンは可もなし不可もなし。張り切ってスライドドアを両側とも電動にしてくれたのはよいが、その動きが遅いのでさっと発進したい時にはもどかしかった。閉まらなくなったことも何度かあった。

ほんの数年前まで、日本でフランス車に乗るということは、明確な長所を優先して選ぶ代わりに、何かしら我慢しなければいけない部分を受け入れるということだった。そういうものだと考え、長所を優先する人が選ぶ銘柄であり、万人にフィットするわけではなかった。見た目だけで選んで後悔した人を何人か知っている。

[しかし、新世代208に「ガマン」の文字はない・・・次ページへ続く]

1 2 3 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
塩見 智
筆者塩見 智

1972年岡山県生まれ。1995年に山陽新聞社入社後、2000年『ベストカー』編集部に入社。2004年(株)に二玄社『NAVI』編集部員となる。2009年『NAVI』編集長に就任。2011年からフリー編集者、ライターへ。主にWeb、ラジオ、雑誌等における試乗記からインタビュー、イベントの司会やトークショー等を手掛ける。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

プジョー 208の最新自動車ニュース/記事

プジョーのカタログ情報 プジョー 208のカタログ情報 プジョーの中古車検索 プジョー 208の中古車検索 プジョーの記事一覧 プジョー 208の記事一覧 プジョーのニュース一覧 プジョー 208のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる