autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート インフィニティ Q50(日産 次期スカイライン)試乗レポート/国沢光宏

試乗レポート 2013/9/19 12:34

インフィニティ Q50(日産 次期スカイライン)試乗レポート/国沢光宏(1/2)

関連: 日産 スカイライン Text: 国沢 光宏 Photo: 日産自動車株式会社
インフィニティ Q50(日産 次期スカイライン)試乗レポート/国沢光宏

ライバル達よりもら一回り大きいボディ

インフィニティ Q50(日産 次期スカイライン)インフィニティ Q50(日産 次期スカイライン)

今回試乗したインフィニティ『Q50』というモデル、日本では日産『スカイライン』として売られる予定だという。となればしっかりチェックしなければなるまい!ちなみにアメリカでの競合車を挙げると、BMW「3シリーズ」やアウディ「A4」、レクサス「IS」だという。写真で見ると大きく感じるものの、ミドルクラスの価格帯に属する。

どれどれ、とばかりボディサイズを調べたら一回り大きい。全長4783mm×全幅1824mm(いずれもインチをcmに換算したもの)で、4665mm×1810mmの「IS」より長くてワイド。『スカイライン』というより日産「フーガ」です。アメリカ市場を考えれば多少ボディが大きくても関係ないのだった(むしろ大きい方が好まれる)。

外観デザインとインテリアは、写真をジックリ御覧頂きたい。写真を撮る角度にもよるが(特にフロントは高い位置から撮影するとバランス悪く感じる)、なかなかスタイリッシュだと思う。特にボディサイドからリアに掛けての面構成は美しい。ピアノブラックをたくさん使ったインテリアの質感も上々。ライバルと互角に勝負出来る。

アメリカ仕様の『Q50』だと、3.7リッターV6のハイブリッドと、普通の3.7リッターが選べるものの、『スカイライン』では、ハイブリッドだけになるようだ。フーガHVと基本的に同じシステムを使っており、アメリカ仕様のカタログによるとエンジンが296馬力。モーター67馬力で、合計して使える理論上の最大出力は354馬力になります。

[次ページへ続く]

インフィニティ Q50(日産 次期スカイライン)インフィニティ Q50(日産 次期スカイライン)インフィニティ Q50(日産 次期スカイライン)インフィニティ Q50(日産 次期スカイライン)インフィニティ Q50(日産 次期スカイライン)
インフィニティ Q50(日産 次期スカイライン)インフィニティ Q50(日産 次期スカイライン)インフィニティ Q50(日産 次期スカイライン)インフィニティ Q50(日産 次期スカイライン)インフィニティ Q50(日産 次期スカイライン)

日産 スカイライン の関連編集記事

日産 スカイラインの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 スカイライン の関連編集記事をもっと見る

日産 スカイライン の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!