日産 プレサージュ 新車発表会速報

  • 筆者:
日産 プレサージュ 新車発表会速報
トップイメージ インパネ エンジン ラゲッジ 画像ギャラリーはこちら

「ファミリーみんなのクルマ」

インパネエンジンラゲッジリアビュー

発売は7月24日だが、ひとあし早く新型プレサージュが発表された。「セダンに近く、運転し易い」ポジションにある、3ナンバーミニバンである。

特長はシートアレンジの使い勝手である。まずはラゲッジ。通常はサードシートモード。この状態でもゴルフバックは収納出来るし、用途に応じて底を1段下げることも可能。次に、ラゲッジにあるリングを手前に引くと、サードシートの座面が跳ねあがり、背面が倒れ、底がフラットなラゲッジモードの荷室が現われる。跳ねあがった座面がセカンドシートとの仕切りの役目にもなっている。そして、さらにリングを引くと、今度は跳ねあがっていた座面がさらに前方に倒れ、スーパーラゲッジモードが出現する。もちろん底はフラットなので、長めの荷物も積載可能。この一連の作業が手軽に行えるのだ。

つぎはセカンドシート。座席横のバーを引き上げることで、シートの左右スライドが出来る。席の間にスペースを作ってウォークスルーにも、席をくっつけて3人掛けにも、とアレンジが出来る。さらに、左側にあるセカンドシートが、運転席にあるボタン1つで、前方に移動される。また、両面スライドドアだが、左側(助手席側)のドアも運転席のボタンで開閉が可能。同乗者に優しい運転手になれる。

バックドアもひと工夫。ガラスハッチを開けて、さらにバックドアを開くと、今までであれば、先に開いていたガラスハッチがさらに上部にあがっていた。しかし、このクルマの場合、2つのドアが上部でくっつき、閉じる時はバックドアを閉じるひと動作で完了。さらに上がるガラスハッチのために天井等を気にしていたわずらわしさもなくなり、このドアのシステムは一石二鳥といえる。

また、バックビューモニターはもちろん、サイドミラーに設置されたカメラで、運転手の死角になりやすい左前方もモニター表示可能。そのモニターやメーター、スイッチ類はセンターに集中されたデザイン。ドライバーの運転し易さ、操作し易さもしっかり追求している。

このように、ドライバーにも、同乗者にも優しいプレサージュ。サードシートまでカバーするSRSカーテンエアバッグシステムをオプション設定するなど、もちろん安全面にもぬかりない。「家族をチームにする“チーム・プレサージュ”」というキャッチフレーズに納得である。

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ウブドの森 伊豆高原
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

日産 プレサージュの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 プレサージュのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 プレサージュの中古車検索 日産の記事一覧 日産 プレサージュの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 プレサージュのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる