変幻自在なボディが斬新!日産のコンパクトスペシャリティモデル エクサ【MOTA写真館】

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
日産がかつて販売していたエクサの名を冠するモデルは、2世代にわたり製造販売された。1982年から1986年にかけて販売された初代は、パルサーエクサとしてパルサーの2ドアクーペとして登場。1986年から1990年にかけて販売された2代目が驚きの変幻自在ボディを備え多くの人たちを驚かせた。

3種のボディタイプを1台にした2代目 エクサ

1986年に登場した2代目 エクサは、クーペ・オープン・シューティングブレークのキャノピーの3ボディタイプを1台に集約していることが特徴。

最大のポイントは脱着可能なキャノピーで、Cピラーから後ろのキャノピー部分を取り外すことで、シューティングブレークとオープンの切り替えをすることができる。

日本では認可されなかったがアメリカ仕様では、クーペとキャノピーの入れ換えをすることもできた。

速さよりも気持ちよさと楽しさを重視

脱着可能なキャノピーの重さは約25kgもあるため、大人2人がかりでやっと取り外すことができるほどの重さ。それでも、オープンカーとシューティングブレークの両面を持つエクサは、非常に斬新だった。

ボディタイプを自在に変えることができるという構造に注目されがちだが、日産 エクサの走りを評価する声も多い。1.6L 直列4気筒 DOHC 16バルブの気持ちの良い吹け上がりに加え、オープンエアの解放感によって、絶対的な速さよりも走りの気持ち良さや楽しさが大きな魅力だ。

スペックや価格

■全長×全幅×全高:4,230mm×1,680mm×1,295mm

■エンジン:1.6L 直列4気筒 DOHC(120PS/14.0kgm)

■最高出力:120ps/6400rpm

■最大トルク:14.0kgm/5200rpm

■トランスミッション:5速MT/4速AT

■駆動方式:FF

■販売期間:1986年~1990年

■価格:123万2000円~178万3000円

寝ながらマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。

鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝ながらマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし!

簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる2社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 奥湯河原 結唯 -YUI-
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

日産 エクサの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 エクサのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 エクサの中古車検索 日産の記事一覧 日産 エクサの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 エクサのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる