パンクしない!空気圧調整も不要!?グッドイヤー自己再生型コンセプトタイヤ「reCharge」ってなんだ?

画像ギャラリーはこちら
2020年3月3日グッドイヤーは、自己再生型コンセプトタイヤ「reCharge」を発表。このコンセプトタイヤは、カスタマイズされたカプセル(カートリッジ)により、タイヤ自らが環境に適応、変化し、利用者のモビリティニーズに応える自己再生型タイヤ。また、頑丈な構造により、空気圧のメンテナンスやパンクなどが無くなる画期的なタイヤだ。

>>これまでの概念を大きく覆す!未来のタイヤをもっと見る

目次[開く][閉じる]
  1. タイヤが路面やドライバーに合わせてくれる
  2. 電動モビリティにピッタリのタイヤ「reCharge」
  3. 「reCharge」プロモーションムービー公開中

タイヤが路面やドライバーに合わせてくれる

パーソナライズ

「reCharge」コンセプトの核となるのは、再充填が可能で生成分解できるトレッドコンパウンド。個々のカプセル(カートリッジ)による再充填が可能となるため、タイヤ交換のプロセスが容易になる。

カスタマイズされた液体コンパウンドを含有したカプセル(カートリッジ)を充填することでトレッドを再生し、天候や路面の状態に適応。さらに、AIにより個々のドライバーのプロフィールが生成され、カスタマイズされた液体コンパウンドが作成されることにより、利用者の用途にあわせ調合されたコンパウンドを生成することができる。

サステナブル

コンパウンドは、生物由来物質を原料とし、世界で最も強力な天然素材の一つである「蜘蛛の糸」から発想を得た繊維で強化。

これにより、耐久性が極めて高く、100%生分解が可能なものとなっている。

手間要らず

再充填可能なカプセルを使うことで、タイヤ交換のプロセスが劇的に簡易なものとなるだけでなく、軽量なエアレス・フレームがトレッドを支えるトール・アンド・ナロー形状。これは、薄くて頑丈なメンテナンスを要さない構造であり、空気圧のメンテナンスやパンクといった無駄な時間を削減する。

電動モビリティにピッタリのタイヤ「reCharge」

グッドイヤー・ヨーロッパ副社長兼CMOのMike Rytokoski氏は、「グッドイヤーは、個々の消費者のモビリティニーズに、より確実に応えられるタイヤを追い求めてきました。当社はこの度、パーソナライズ化と簡易化が進む、電動モビリティの将来に適合するコンセプトタイヤを完成しました」 と話した。

また、ルクセンブルク・グッドイヤーイノベーションセンターの主任デザイナーを務める Sebastien Fontaine氏は、「グッドイヤー reChargeは、妥協の一切ないコンセプトタイヤです。パーソナライズされ、サステナブル、そして手間要らずで、電動モビリティの一翼を担うと確信しています」と述べた。

「reCharge」プロモーションムービー公開中

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる