「これでいい」のか!?|BMW 1シリーズと天才バカボンが異色のコラボ!

画像ギャラリーはこちら
ビー・エム・ダブリュー株式会社は、2019年8月発表の新型BMW 1シリーズ「BMW THE 1」において、国民的アニメーションである「天才バカボン」とコラボレーションし、「うちのクルマは天才なのだ。」と題して、2019年11月9日よりTVCMを開始する。
目次[開く][閉じる]
  1. 皆が知るマンガのキャラクターでBMWの世界を表現
  2. バカボンファミリーを海外コミック風にリメイク
  3. 天才バカボンとは

>>既存のバカボン像を一新!? アメコミ風のバカボンファミリーの画像を見る(9枚)

皆が知るマンガのキャラクターでBMWの世界を表現

このコラボレーションは、新型 1シリーズの利便性、充実した装備、安全性を分かりやすく訴求するために、誰でも親しみのあるマンガと言うコンテンツを利用するものである。

また皆が知るバガボンパパの決めセリフである「~は天才なのだ。」を利用し、「うちのクルマは天才なのだ。」と「天才」と言う分かりやすく、端的で強いキーワードを使用することで、新型 1シリーズの良さをシンプルに強く伝えられるため、コラボレーションする事となった。

バカボンファミリーを海外コミック風にリメイク

今回のキャンペーンにおいては、お馴染みのバカボンファミリーを海外コミック風に「THE GENIUS BAKABON」とリメイクし、ハリウッド映画風に実写化したTVCMならびにwebムービーを作成した。

バカボンパパのおっちょこちょいな言動に振り回されがちなバカボンのママを主人公に設定し、「もしも多忙なママを手助けしてくれる天才的なクルマが現れたら、バカボンたちの日常は一体どう変わっていくのか?」というコンセプトのもと、日常の様々な場面で、「BMW THE 1」を軽快に乗りこなすママの姿を見たパパが、思わず「うちのクルマは天才なのだ。」と自慢してしまうストーリーを通じ、「BMW THE 1」の優れた機能と、「日本の女性の毎日を変えるクルマ」というメッセージを印象的に訴求する。

>>BMW THE 1特設サイトはこちら

天才バカボンとは

赤塚不二夫氏が1967年4月に「週刊少年マガジン」で連載をスタートしたギャグ漫画。

バカ田大学を主席で卒業するも、定職に就かず「これでいいのだ!」を合い言葉に日々楽しく自由に生きる男・バカボンのパパを中心に、妻として母として、トンチンカンな家族を大きな愛で守る良妻賢母のママ、のんびり屋だけど愛情たっぷりのバカボン、そして、タイムマシーンを作り、ピタゴラスの定義、ケプラーの法則をスラスラ解説する天才赤ちゃんのハジメちゃんといったバカボン一家が、近所の人々を巻き込んで大騒ぎするドタバタ劇は、連載当初から爆発的な人気を博し、これまでに何度もテレビアニメ化されている。

BMW/1シリーズ
BMW 1シリーズカタログを見る
新車価格:
334万円630万円
中古価格:
25.8万円572.7万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 雲風々
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

BMW 1シリーズの最新自動車ニュース/記事

BMWのカタログ情報 BMW 1シリーズのカタログ情報 BMWの中古車検索 BMW 1シリーズの中古車検索 BMWの記事一覧 BMW 1シリーズの記事一覧 BMWのニュース一覧 BMW 1シリーズのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる