BMWナンバー1チューナーの「ACシュニッツァー」から新型車用エアロパーツが続々と登場!【Vol.4】

世界が認めるBMWの名門アフターパーツメーカー「ACシュニッツァー」

BMWナンバー1チューナーとして、世界的に名高いドイツの「AC Schnitzer(以下、ACシュニッツァー)」。1987年に誕生したBMWアフターパーツメーカーのACシュニッツァーは、世界屈指の認証機関であるTUV Reinlandのテストをクリアするなど、確かな品質と安全性が広く認められている。

このTUVの認証は、日本では車検に対応していることの証明でもある。ACシュニッツァーのアイテムを装着することでBMW本来のポテンシャルが引き出されるので、リセールバリューが下がる心配もない。

ACシュニッツァー

日本国内の正規輸入代理店を務める株式会社アドベントの特集企画ではこれまでACシュニッツァーの歴史や「パフォーマンスアップグレード」をはじめとする機能系パーツの情報を中心にお届けしてきたが、今回はBMWの最新車種とミニに注目。1シリーズ(F40)、4シリーズ(G22)、M8(F91/F92/F93)、そしてミニ(F54/F55/F56/F57)のエアロパーツを紹介していこう。

>>ACシュニッツァージャパンのオフィシャルサイトはこちら

ファッション性と走行安定性を高めるACシュニッツァーのエアロパーツ

ACシュニッツァーのアイテムに共通して言えるのは、純正の良さを生かしながら車両本来のポテンシャルを引き出してくれることだ。エアロパーツに関しても、ファッション性の向上はもちろん、空気抵抗の軽減や走行安定性を高める効果も期待できる。

ACシュニッツァー

基本的にACシュニッツァーのエアロパーツは、純正バンパーやボディにプラスするリップスポイラーやアンダースポイラー、ルーフスポイラーなどをラインナップする。BMWに限らず昨今の新型車は各種センサーがバンパーやグリルなどに埋め込まれているケースが多いが、それらの機能を損なうこともない。

BMW 1シリーズ(F40)のスタイリングをエアロでさりげなくブラッシュアップ

1シリーズ(F40)のエアロパーツはフロントリップスポイラーとルーフスポイラーの構成となる。

ACシュニッツァーACシュニッツァー

フロントリップスポイラーは、Mスポーツ用とスタンダート/プレイ用の2タイプを用意。外観上は低く見えるが、クリアランスはしっかり確保されている。

ACシュニッツァーACシュニッツァー

ルーフスポイラーは、Mリアスポイラー装着車と非装着車に対応するラインナップ。M135iや純正オプションのMリアスポイラー装着車用と、118iなどのMリアスポイラー非装着車用をそれぞれ揃えている。

>>ACシュニッツァー 1シリーズの詳細はこちら

▼ACシュニッツァー 1シリーズの動画をチェック

BMW 4シリーズ(G22)用エアロパーツが早くも日本上陸!

2020年10月に日本仕様が発表されたばかりの4シリーズ(G22)だが、2021年春にはACシュニッツァーのエアロパーツが日本上陸を果たしそうだ。

ACシュニッツァー

日本国内ではフロントフリッパー、アンダーリップスポイラー、サイドスカート、ルーフスポイラー、カーボンリアスポイラーを販売予定。フロントセクションはフロントフリッパーを基本パーツとしており、さらなるダウンフォースを求めるユーザーに向けてアンダーリップスポイラーをオプションで用意している。

ACシュニッツァーACシュニッツァー
ACシュニッツァーACシュニッツァー

>>ACシュニッツァー 4シリーズの詳細はこちら

プレミアムなBMW M8(F91/F92/F93)をさらなる高みへと導く

M8(F91/F92/F93)のエアロパーツは、フロントリップスポイラー、サイドスカート、リアスポイラーの3アイテム。素地のままでもスポーティに仕上がるが、グリルの質感に合わせてピアノブラック塗装を施せばより高級感をもたせることができる。

ACシュニッツァー

フロントリップスポイラーとサイドスカートはクーペとグランクーペ共通。サイドスカートとクーペ用のリアスポイラーはカーボン製となる。

ACシュニッツァーACシュニッツァー
ACシュニッツァーACシュニッツァー

>>ACシュニッツァー M8の詳細はこちら

ミニ(F54/F55/F56/F57)にジャストフィットするフロントリップスポイラー

最後にお届けするのが、ミニユーザーの間で話題沸騰中のフロントリップスポイラーだ。

ACシュニッツァーはBMWミニの第2世代の登場以後、ミニ用アイテムの展開を本格化させた。第2世代ではR55/R56用のフロントスポイラー、リアスカート、リアスカート用アダプターキットを発売し、ミニユーザーを大いに賑わわせた。

ACシュニッツァーACシュニッツァー

それ以上といえる盛り上がりをみせているのが、F54/F55/F56/F57に適合するフロントリップスポイラーをリリースだ。

F54/F55/F56/F57のスポーティな雰囲気を引き立てるフロントリップスポイラーは、素材にASA(Acrylate Styrene Acrylonitrile)を採用。ASAは耐光性や剛性に優れているので、フロントリップスポイラーに最適な素材といえる。しかも質感がミニのフェンダーアーチモールと遜色ないため、F54/F55/F56/F57に違和感なくマッチするのだ。

ACシュニッツァー

このフロントリップスポイラーは、JCWエアロキット装着車用と非装着車用の2タイプを用意。F54/F55/F56/F57を確実にアップグレードすることができる。

>>ACシュニッツァー MINIの詳細はこちら

▼ACシュニッツァー M8の動画もチェック!

バックナンバーにもACシュニッツァーの情報が満載

ACシュニッツァー

今回はBMWの最新車種とミニのエアロパーツをメインに紹介してきたが、ACシュニッツァーでは、他にもホイールや車高調、インテリアパーツなどを豊富に用意している。Vol.1Vol.2ではACシュニッツァーの機能系パーツとインテリアパーツを特集しているので、バックナンバーもチェック!

>>ACシュニッツァージャパンのオフィシャルサイトはこちら

関連車種
  • 1シリーズ
  • 4シリーズクーペ
  • M8
  • ミニ
この記事の写真ギャラリーはこちら

アドベントの関連記事

Brand Info - ACシュニッツァー

ACシュニッツァーとは?

AC Schnitzer(ACシュニッツァー)は、ドイツ国内ではBMWディーラー網でのみ販売されるBMW No.1チューナー。世界的に有名なツーリングカーレーシングチームのオーナーでBMWディーラーも持つヘルベルト・シュニッツァーとアーヘンを拠点に多くのBMWディーラーを展開しているウイルヘルム・コールがパートーナーシップを結び、1987年に誕生した。現在は各国の正規輸入代理店を通じ、世界約50カ国で販売。日本国内では株式会社アドベントが正規輸入代理店を務めている。

【お問い合わせはこちらから】

Corporate Profile

企業名:株式会社アドベント

郵便番号:183-0005

住所:東京都府中市若松町2-27-22

TEL:042-306-7321

企業HP:こちらから