autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース マツダ 次期SUVのティザー画像を公開|先週話題になった記事をチェック!【月曜必読記事5選】

自動車ニュース 2019/2/11 09:30

マツダ 次期SUVのティザー画像を公開|先週話題になった記事をチェック!【月曜必読記事5選】

マツダ 新型SUV(次期CX-3!?) ティザー画像[新世代商品群第二弾/2019年3月開催スイス・ジュネーブショーで正式発表予定]
マツダ 新型SUV(次期CX-3!?) ティザー画像[新世代商品群第二弾/2019年3月開催スイス・ジュネーブショーで正式発表予定]トヨタ プリウス(2018年マイナーチェンジモデル)自動運転事業でGoogleから分社した「Waymo」(ウェイモ) 自動運転テスト車両トヨタ自動車、新会社「KINTO」を設立画像ギャラリーはこちら

先週話題の記事を月曜のうちにチェック

先週1週間で公開されたオートックワンのオススメ記事を、ランキング形式でご紹介。

忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見。これさえ読めば、今話題のクルマ・最新情報がよく分かる!

1位:新型CX-3? それとも!? マツダ、次期SUVをジュネーブショー2019で世界初公開

マツダ 新型SUV(次期CX-3!?) ティザー画像[新世代商品群第二弾/2019年3月開催スイス・ジュネーブショーで正式発表予定]

マツダは、スイス・ジュネーブモーターショー(GENEVA INTERNATIONAL MOTOR SHOW:2019年3月5日~3月17日開催)において、新世代商品第2弾となる新型SUVを世界初公開する。

記事では、次期「CX-3」「CX-5」といった具体的な車種の後継なのか、あるいは新規に誕生するモデルなのかなど、マツダのプレスリリースに対しての予想や、現時点で公開されている画像を紹介している。

>>この記事を読む

2位:トヨタ プリウス(2018年MCモデル) 試乗│幅広い性能向上で価値を高めたハイブリッドの代名詞

トヨタ プリウス(2018年マイナーチェンジモデル)

トヨタは2018年12月17日、「プリウス」をマイナーチェンジし、発売した。価格は251万8560円~347万8680円(税込み)。

今回のマイナーチェンジ、どれほど魅力を高めたのかチェックするべく早速試乗。

レポートしたのは、自動車評論家の渡辺 陽一郎氏。

記事では、マイナーチェンジしたプリウスの内外装や乗り心地、使い勝手を徹底的に紹介している。

この記事を読む

3位:自動車業界に激震! グーグルと日産・ルノー・三菱アライアンスが自動運転で提携か

自動運転事業でGoogleから分社した「Waymo」(ウェイモ) 自動運転テスト車両

2019年2月5日、日本経済新聞や共同通信などが、「日産・ルノー・三菱アライアンスが、米グーグル(親会社:アルファベット)と自動運転に関して提携することが分かった」と報じた。

これを受けて、自動車産業界の一部からは「ついに、自動車メーカーがITジャイアントの下請けになるのか!?」という悲鳴も聞こえ始めている。

記事では、自動車メーカー関係者の「どこまでグーグルに頼るのか?」という疑問をもとに今後の自動車産業について考察している。

この記事を読む

4位:トヨタ 新会社「KINTO」を設立|月額定額サービスを4万円台から開始

トヨタ自動車、新会社「KINTO」を設立

トヨタは、愛車サブスクリプションサービス(月額定額)の運営会社として、100%子会社のトヨタファイナンシャルサービス株式会社と住友商事株式会社グループの住友三井オートサービス株式会社の出資のもと、新会社「株式会社KINTO」を設立した。

記事では、2019年2月5日に発表された月額定額サービスの対象車種や気になる料金、サービス内容を紹介している。

この記事を読む

5位:三菱 デリカ ファンミーティングで新型デリカD:5の魅力を知る!話題の“縦型ライト”採用の理由も判明!?

三菱 デリカ デリカ・ファンミーティング

2019年1月19日、三菱 新型デリカD:5をより深く知ってもらう場として、千葉県袖ヶ浦市の「袖ヶ浦フォレストレースウェイ」で「デリカファンミーティング@袖ヶ浦」が開催された。本イベントには463組1172名ものデリカファンが集結した。

記事では、イベントの様子や、現行デリカについてのインタビュー内容などを紹介している。

>>この記事を読む

前回の月曜必読記事5選(2019年2月4日掲載)

>>ホンダ 新型インサイト試乗 突如復活した3代目の実力とは|先週話題になったクルマ情報をチェック!【月曜必読記事5選】はコチラ

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR