autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ジャガー「Eペイス」2019年モデル 受注開始|ドライバーの好みに対応するAI搭載

自動車ニュース 2018/12/21 19:13

ジャガー「Eペイス」2019年モデル 受注開始|ドライバーの好みに対応するAI搭載

ジャガー「E-PACE」2019年モデル 2018年12月21日より受注開始
ジャガー「E-PACE」2019年モデル 2018年12月21日より受注開始ジャガー「E-PACE」2019年モデル 2018年12月21日より受注開始ジャガー「E-PACE」2019年モデル 2018年12月21日より受注開始ジャガー「E-PACE」2019年モデル 2018年12月21日より受注開始画像ギャラリーはこちら

新エンジンを追加し、全30モデル展開に

ジャガーは2018年12月21日、コンパクト・パフォーマンスSUV「Eペイス」2019年モデルの受注を開始した。価格は443万円~749万円(税込み)。

Eペイス 2019年モデルは同社のピュア・スポーツカー「F-TYPE」からインスピレーションを得たデザイン、スポーツカーのようなドライビング・パフォーマンス、そしてSUVならではの広々とした室内空間と実用性を兼ね備えたモデルだ。

ラインナップに最高出力147kW/200PSを発揮する2.0リッター直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジンを新たに追加し、全30モデル展開に拡充。また、人工知能(AI)アルゴリズムを備え、リモートキーとスマートフォンのBluetoothを介して車両がドライバーを識別し、ドライバーの好みに応じて、温度設定やインフォテインメント、シート位置等を自動調整する「スマート・セッティング」を新たに搭載した。

さらに、離れた場所から車の情報を確認・操作できる「リモート」を全グレードに標準装備し、スマートフォンと連動する機能「InControlアプリ」「Wi-Fiホットスポット」を装備するなど、コネクティビティを強化している。

主な特長および装備

ジャガー「E-PACE」2019年モデル 2018年12月21日より受注開始

・ピュア・スポーツカー「F-TYPE」からインスピレーションを得たデザイン

・2.0リッター直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジン(最高出力147kW/200PS・最大トルク320Nm、最高出力183kW/249PS・最大トルク365Nm、最高出力221kW/300PS・最大トルク400Nm)を3種類にし、2.0リッター直列4気筒INGENIUMディーゼル・エンジン(最高出力132kW/180PS・最大トルク430Nm)とあわせて全4種類のエンジンをラインナップ

・最高出力221kW/300PSのINGENIUMガソリン・エンジン搭載モデルには、アクティブ・ドライブラインを標準装備。通常走行時にはトルクを前輪50%、後輪50%に、安定した路面での巡航時には前輪に100%を割り当て、燃料消費を抑えるとともに、前輪がスリップするなどAWDが必要な条件では瞬時(0.3秒以内)に後輪へトルクを伝達し、グリップレベルに応じて、後輪に最大100%まで配分し、スムーズで安定した走行が可能。さらに、コーナーリング時にはリア外輪により多くのトルクを配分するトルクベクタリングでヨーレート(回転運動)を発生させ、RWDのスポーツカーのような走りを実現

・滑りやすい路面でもドライバーが設定した一定速度(3.6km/hから30km/h間)で走行できるオールサーフェイス・プログレスコントロール(ASPC)

・エマージェンシー・ブレーキ、ドライバーコンディションモニター、レーン・キープ・アシスト、360度サラウンドカメラ、歩行者用エアバッグなどのドライバー支援システムを標準装備

・直感的なタッチ操作が可能で鮮明なグラフィックの10インチ静電式タッチスクリーンのインフォテインメント・システム「Touch Pro」

・リアシートを折りたたむと最大1,234リットル(通常時は577リットル)の大容量を確保する最大幅1.3mのラゲッジルーム

・取り外し式のカップホルダーを備え、iPadなどの小型タブレットや750mlのペットボトル4本をフラットに収納できる8.5リットルの大容量センターコンソール

・自在なシートアレンジを可能にする60:40可倒式リアシート

・4つの12V電源ソケットと2つのUSBソケットを完備。オプション設定で、3つの12V電源ソケットと5つのUSBを装備することも可能

・後席の乗員がドライブ中にタブレット端末をハンズフリーで利用できる「クリック&ゴー」を新たにオプション設定。USBポートの設置も可能

・タブレットやスマートフォンで使用している互換性のあるアプリを、車両のタッチスクリーンで操作することができる「InControlアプリ」を標準装備

・「リモート」「Wi-Fiホットスポット」「スマート・セッティング」を標準装備。「スマート・セッティング」はAI学習機能を備え、リモートキーとスマートフォンのBluetoothを介して車両がドライバーを識別し、ドライバーの好みに応じて、温度設定やインフォテインメント、シート位置等を自動調するもので、「E-PACE」に初搭載となる新機能

外装カラー(全12色)

・ナルヴィックブラック(新色)

・フジホワイト

・カルデラレッド

・サントリーニブラック

・ユーロンホワイト

・コリスグレー

・インダスシルバー

・フィレンツェレッド

・シージアムブルー

・ボラスコグレー

・ファラロンブラック

・シリコンシルバー

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ジャガー Eペイス の関連編集記事

ジャガー Eペイスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ジャガー Eペイス の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR