autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース プジョー、308に1.5リッター クリーンディーゼルエンジンと8速オートマチックトランスミッションを搭載

自動車ニュース 2018/12/17 18:45

プジョー、308に1.5リッター クリーンディーゼルエンジンと8速オートマチックトランスミッションを搭載

主力である308の装備を充実させた新ラインナップ

プジョー・シトロエン・ジャポンは、12月17日(月)よりプジョー主力モデルの一つ、308に新型エンジン、8速オートマチック、アクティブクルーズコントロールなどを追加導入した新ラインナップを発表、同日より発売を開始した。

308は国内外において同社の主力モデルの一つであり、実用性、スタイリング、走り、安全性などを高い次元で両立させたヨーロッパを代表するハッチバックの一つ。国内でも2016年11月のデビュー以来、クリーンディーゼル搭載モデルとして高い評価を獲得しているBlueHDiに、新開発1.5リッター クリーンディーゼルエンジン(DV5エンジン)と定評の新世代電子制御8速オートマチックEAT8を搭載し、さらに運転支援機能やアクティブクルーズコントロールを特別仕様車に標準装備する。

価格は1.5リッター クリーンディーゼルエンジンを搭載した5ドアハッチバックが304万9000円、4ドアスポーツワゴンが329万7000円。1.2リッター直列3気筒ターボ(ガソリン)エンジン搭載モデルは、5ドアハッチバックが283万9000円、4ドアスポーツワゴンが308万7000円からとなっている。

ダウンサイジング化しつつ燃費・出力共に向上

プジョー308新ラインナップ

今回搭載される1.5リッター クリーンディーゼルエンジンは、今後のグループPSAのディーゼル戦略の中心となる新開発エンジン。従来の1.6リッター(DV6エンジン)に比べ、ダウンサイジング化したにも係わらず、従来比+10psの最高出力130psを誇り、低回転から高回転域まで全域で従来型エンジンを上回るパワー/トルクを発揮する。

さらに燃費はJC08モードにおいて308 Allure BlueHDiで従来型比+15.7%の24.3km/L(従来型は21.0km/L)など、大幅な向上を実現。また、現状の排ガス規制(EURO6.2)をクリアし、今後のより厳しい規制にも対応できるポテンシャルを有している。

プジョー308新ラインナップ

これら性能向上には、シリンダーヘッドの完全新設計や2009年ル マン24時間を制覇したプジョー908 HDi FAPの設計を反映させた燃焼室形状、フリクション軽減のための各部DLC(ダイヤモンドライクコーティング)処理、2000バールの新インジェクション、新排気浄化システムSCRFなどの採用が寄与している。

また、ガソリンエンジンもヨーロッパでの新しい規制、EURO6.2に対応するために各部の改良を施す。新インジェクションシステムを採用し、250barの高圧燃料噴射ポンプや2つのセンサー、そしてガソリン専用GFP(Gasoline Particle Filter)を搭載、さらにターボチャージャーの制御を電子制御式に変更するなど、その改良項目は多岐に渡る。

パドルシフト付き8速オートマチックトランスミッションを採用

プジョー308新ラインナッププジョー308新ラインナップ

トランスミッションは先に308 GT BlueHDiに採用していた新世代電子制御8速オートマチックEAT8を新たに搭載。これをもってプジョー308は全車(GTiをのぞく)8速オートマチックトランスミッション&パドルシフト付きとなり、このトランスミッション搭載モデルでは3つのドライブモードを選択が可能となる。

・エコモード:エアコンの最適化、フリーホイール機能により燃費走行に貢献

・通常モード:シフトタイミング、ドライバビリティ、コンフォートの最適化

・スポーツモード:シフトアップポイントの高速化、アクセルレスポンスの向上、ステアリングフィールの変更

その他、市場ニーズの高いアクティブクルーズコントロールを全車標準装備し、Peugeotミラースクリーン(Apple CarPlayに対応)を搭載し、新エンジン導入特別仕様車として308 GT Lineを設定し販売する。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

プジョー 308 の関連編集記事

プジョー 308の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

プジョー 308 の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR