プジョー、特別仕様車「208 シグネチャー」発売 | 税込210万円で充実した装備を実現

画像ギャラリーはこちら
目次[開く][閉じる]
  1. プジョー 208 シグネチャー 概要と価格
  2. プジョー 208 シグネチャー 特別装備 詳細
  3. 関連記事

2018年11月21日、プジョーは208の特別仕様車「208 シグネチャー」を発売した。

プジョー 208は、スタイリッシュで上質なエクステリア、質感の高く個性的なインテリアとi-Cockpitの先進性、軽快な走り、お求めやすい価格といった特長が人気のコンパクトカー。

本特別仕様車は、ネーミングの「シグネチャー(サイン、署名の意)」に象徴されるように、208の美点をさらに引き出すことを約束するという意味をもっている。

◆ブルーステッチ入りのシートが特別な空間を演出 | 208シグネチャーの内装をチェック

具体的には、208 スタイルをベースに208 アリュール同様の質感高いフロントグリル、ブルーステッチ入りシート、バックアイカメラ(アクティブシティブレーキとバックソナーも標準装備)、16インチ専用ホイールカバー、“シグネチャー”エンブレム、Apple CarPlay対応インフォテインメントシステムなどが装備された。税込価格210万円と、輸入車コンパクトカーのエントリー価格帯モデルとしては充実した仕様となっている。

設定されるボディカラーはダーク・ブルー(記事内写真)、ビアンカ・ホワイト、リオハ・レッドの全3色。

▲写真左:208 シグネチャー 内装 / 写真右:バックアイカメラ

プジョー 208 シグネチャー 概要と価格

・モデル名:208 シグネチャー

・ボディ:5ドアハッチバック

・パワートレイン:1.2 リッター直列3気筒ターボ

・最高出力:81kW(110馬力)/5,500rpm

・最大トルク:205Nm/1,500rpm

・トランスミッション:6速オートマチック EAT6

・税込価格:2,100,000円

プジョー 208 シグネチャー 特別装備 詳細

・バックアイカメラ

・バックソナー

・アクティブシティブレーキ

・プジョー ミラースクリーン(Apple CarPlay対応)

・専用バッジ(フロントフェンダー)

・アリュール フロントグリル

・革巻スポーツステアリングホイール

・ブルーステッチ入りインテリア(シート)

・16インチニューデザインホイールキャップ

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 箱根吟遊
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

プジョー 208の最新自動車ニュース/記事

プジョーのカタログ情報 プジョー 208のカタログ情報 プジョーの中古車検索 プジョー 208の中古車検索 プジョーの記事一覧 プジョー 208の記事一覧 プジョーのニュース一覧 プジョー 208のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる