autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フィアット 500にMTの限定車「500S Manuale(マヌアーレ)」が登場

自動車ニュース 2018/6/4 18:40

フィアット 500にMTの限定車「500S Manuale(マヌアーレ)」が登場

フィアット 500S Manuale(マヌアーレ)
フィアット 500S Manuale(マヌアーレ)フィアット 500S Manuale(マヌアーレ)フィアット 500S Manuale(マヌアーレ)フィアット 500S Manuale(マヌアーレ)画像ギャラリーはこちら

FCAジャパンは、フィアット 500(チンクエチェント)の限定車「500S Manuale(マヌアーレ)」を、2018年6月9日より100台限定で販売する。価格(消費税込)は239万円となる。

“マヌアーレ”とは、「自ら操る」を意味するイタリア語。その名の通り、500S マヌアーレは、マニュアル車の人気が高いイタリア流の車の楽しみ方を提案する限定車で、小粋なコンパクトボディを自在に操りながら軽やかに街を駆け抜ける爽快な気分をたのしむことができる。

高出力で低燃費、かつ独特のエンジンフィールを特長とする直列2気筒ツインエアーエンジンに、マニュアルトランスミッションという限定車ならではの組み合わせを実現した。

ボディカラーは、マットな仕上げが新鮮なアルペングリーン(60台)と爽やかなイタリアブルー(40台)の2色を設定。さらに足元には、スポーティな走りを予感させるダークグレーのアルミホイールを採用している。

インテリアは、ボディカラーに応じてアクセントカラーをあしらった500S専用のファブリックシートやインストルメントパネル、レザースポーツステアリングホイールなどを採用。ドライバーを高揚させる、イタリアらしい遊びのこだわりに満ちた1台に仕上がっている。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

フィアット 500(チンクエチェント) の関連編集記事

フィアット 500(チンクエチェント)の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フィアット 500(チンクエチェント) の関連編集記事をもっと見る

フィアット 500(チンクエチェント) の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR