“Stellantis(ステランティス)ジャパン”発足! イタリア・フランス・アメリカの8ブランドを統合、国内4番目の輸入車勢力に~

画像ギャラリーはこちら

2022年3月1日(火)、FCAジャパンとグループPSAジャパンは新会社ステランティス ジャパンを設立した。3大ドイツブランドに次ぐ規模となる新ブランドの誕生だ。

目次[開く][閉じる]
  1. 3大ドイツブランドに次ぐ第四位のインポーターへ躍進
  2. 全8ブランド、国内337の販売拠点を有する一大勢力に
  3. 時代が求める電動化モデルのラインナップを急速に拡大中

3大ドイツブランドに次ぐ第四位のインポーターへ躍進

フィアットやアルファロメオ、アバルト、ジープなどを輸入販売するFCAジャパンと、プジョー、シトロエン、DSオートモビルなどを輸入販売するグループPSAジャパンは2022年3月1日(火)、両社の事業を統合。新会社としてStellantisジャパン株式会社(以下ステランティス ジャパン)を設立した。

グローバルでは既に2021年1月にStellantis N.V.が発足しており、国内での展開が注目されていた。

なおステランティス ジャパンの代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO)には、既にFCAジャパンとグループPSAジャパンの代表を兼務していたポンタス・ヘグストロム氏が引き続き就任する。

全8ブランド、国内337の販売拠点を有する一大勢力に

現在FCAジャパンは、イタリアンブランドの「アバルト」「アルファ ロメオ」「フィアット」、そしてアメリカンブランド「ジープ」で国内の販売を実施中。さらに今年2月に開催されたジャパンキャンピングカーショー2022では、新たに商用バン「フィアット デュカト」の導入を発表した。デュカトを扱う新部門「フィアット プロフェッショナル」が加わることで、イタリアとアメリカの5つものブランドを展開している。

いっぽうグループPSAジャパンでは、フランス車の3ブランド「シトロエン」「DSオートモビル」「プジョー」を展開中だ。

この2つのインポーターが統合したことで、全8ブランド、コンパクトカーから大型SUVまで35モデル・95のバリエーションを揃える。その価格帯は200万円台から1200万円台までと、実に幅広い。

ディーラーネットワークも全国337拠点。FCAジャパンとグループPSAジャパンにおける2021年の国内販売台数は総計4万4976台だ。これはドイツ3大ブランドに続く4番目の、まさに一大インポーターブランドが誕生したことになる。

時代が求める電動化モデルのラインナップを急速に拡大中

ステランティス ジャパンでは、一大グループのスケールメリットを最大限に活用。急務となる電動化への対応を推し進めている。

国内での電動化モデルは、現ラインナップでも6つのPHEV(プラグインハイブリッド)と4つのBEV(バッテリーEV:100%電気自動車)の計10モデルを発売済み。2022年中にはさらにBEVの1モデルと、PHEVを7モデル新設定する予定だ。

ステランティス(Stellantis)とは、ラテン語の星を現す“ステラ”に由来した名称である。

今回は言及されなかったが、今後さらにドイツの「オペル」ブランドも、国内ラインナップへの新規導入が発表済み。個性豊かなステランティスが、国内でさらに輝きを増していくことになりそうだ。

[筆者:MOTA(モータ)編集部 トクダ トオル/撮影:MOTA編集部・ステランティスジャパン]

ステランティスブランドのラインナップが一同に介した発表会を3D画像で楽しめます!詳しくはこちら!

フィアット/500(チンクエチェント)
フィアット 500(チンクエチェント)カタログを見る
新車価格:
259万円333万円
中古価格:
25.3万円461万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブやキャンプを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから15年余りが経過。乗り換えに悩むユーザーの目線に立った平易なコンテンツ作りを常に意識し続けている。記事一覧を見る

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

フィアット 500(チンクエチェント)の最新自動車ニュース/記事

フィアットのカタログ情報 フィアット 500(チンクエチェント)のカタログ情報 フィアットの中古車検索 フィアット 500(チンクエチェント)の中古車検索 フィアットの記事一覧 フィアット 500(チンクエチェント)の記事一覧 フィアットのニュース一覧 フィアット 500(チンクエチェント)のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる