R8やRSモデルも借りられる!日本初のプレミアムカーシェア「アウディ オン デマンド」開始

画像ギャラリーはこちら

アウディジャパンは、日本で初めてアウディのプレミアム モビリティ サービス「Audi on demand(アウディ オン デマンド)」を導入し、2018年6月4日よりサービスを開始した。

Audi on demandは、アウディがグローバルに展開するプレミアム モビリティ サービス。ユーザーはスマートフォン等のAudi on demand専用サイトで予約することで、アウディスポーツのR8、RSモデルや、人気のSUVを含むアウディの多彩なモデルを、コンシェルジュによる無料車両引渡し・引取りサービス付(都内指定エリア範囲内)レンタルサービスにより利用することができる。日本では東京プリンスホテル(港区芝公園)を拠点にサービスを展開する。

アウディは、デジタル化、サステナビリティ(持続可能)、都市化といった、急速に進む環境の変化に積極的に対応すべく、企業のビジョンAudi.Vorsprung.2025を打ち出している。それはアウディがつくる、高性能で高品質な車両をベースに、顧客一人ひとりのニーズに合った、持続可能なプレミアムモビリティを提供するというビジョンである。

Audi on demandはその一環となる幅広い顧客にブランド体験の場を提供するプレミアム モビリティサービスで、2015年よりサービスを開始。これまでにサンフランシスコ、ミュンヘン、香港、シンガポール、北京、マンチェスターで導入しており、東京は世界で7番目の都市、9番目の拠点となる。

利用に際しては、スマートフォンをはじめとする幅広いデバイスで利用可能なAudi on demand専用サイト上で初回会員登録のあと、車両を選択し、最小サービス単位4時間から最長30日までの間の利用日時と、車両引渡し・引取り場所を指定(都内指定エリア範囲内)するだけで予約が完了する。利用当日には、Audi on demandのコンシェルジュが、車両の特徴・機能を説明して引渡しを行う。

Audi on demandのサービスには、コンシェルジュによる無料車両引渡し・引取りサービス(都内指定エリア範囲内)、燃料満タン返却不要、走行距離無制限、自転車用ルーフラック・ルーフボックス・チャイルドシート・冬季にはスタッドレスタイヤの無償提供、24時間のエマージェンシーサービスが含まれる。例えば、これらすべての条件を含む、人気コンパクトSUV Audi Q2 1.0 TFSI sportのご利用金額は、1時間2100円(最小サービス単位4時間)1日(24時間)2万1000円となる。

日本におけるAudi on demandの運営は、アウディ ファイナンシャル サービスが行う。

アウディジャパンは、Audi on demandを通じて、アウディを気軽に体験してもらい、これまでアウディに乗ったことがない方や大都市で車を所有はしなくても質の高いモビリティサービスを求める方に対しても、新たなブランド体験の場所を提供していくとしている。

MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 別邸 仙寿庵

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

アウディの最新自動車ニュース/記事

アウディのカタログ情報 アウディの中古車検索 アウディの記事一覧 アウディのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる