MOTAトップ 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 日産 NV100クリッパーバン 実燃費レポート|日常で欠かせない“仕事のミカタ” 実燃費を徹底検証

燃費レポート 2019/7/13 12:00

日産 NV100クリッパーバン 実燃費レポート|日常で欠かせない“仕事のミカタ” 実燃費を徹底検証(1/4)

関連: スズキ エブリイ , マツダ スクラム , 日産 NV100クリッパー Text: 小鮒 康一 Photo: 小鮒 康一・ 望月 達也(MOTA編集部)
日産 NV100 クリッパー
日産 NV100 クリッパー日産 NV100 クリッパー日産 NV100 クリッパー日産 NV100 クリッパー画像ギャラリーはこちら

NV100 クリッパーバンの実燃費を徹底検証!

日産 NV100 クリッパー

今回の実燃費テストに持ち出したのは、日産からリリースされている軽商用バンのNV100クリッパーバンだ。日産の、とは言ったものの、ご存知の通りスズキ エブリイのOEM車である。

過去には各メーカーで自前の軽バンを用意していた時代もあったが、今となってはキャブオーバータイプの軽バンはスズキ エブリイ軍(日産NV100クリッパー、マツダ スクラム、三菱 ミニキャブ)とダイハツ ハイゼット軍(トヨタ ピクシスバン、スバル サンバー)の2種類のみ。ホンダはアクティを廃止しフロントエンジンのN-VANになったため、選択肢があるようでないのである。

エブリイ4兄弟については、グレード展開に若干の差異はあるものの(ターボのMTはエブリイバンのみ、スクラムバンにはターボエンジンモデルがないなど)基本的には同一車種と言えるので、今回はNV100クリッパーバンを使用しているが、それ以外の兄弟車を検討している方にも参考にしていただければ幸いだ。

>>NV100 クリッパーバンの内外装を画像で見る

起用グレード

日産 NV100 クリッパー日産 NV100 クリッパー

今回のテストに駆り出したのは、NV100クリッパーバンの「GX」と呼ばれるグレードの2WD、5速MT車。装備の内容的にはNAエンジンを搭載したトップグレードであり、エブリイであれば「JOIN」、スクラムであれば「BUSTER」、ミニキャブであれば「ブラボー」に該当するグレードとなる(ただし、スクラムとミニキャブには同グレードにMTの設定がない)。

実燃費レポート 目次

■市街地・街乗り&郊外路編

■高速道路&総合実燃費編

■コース概要

実燃費テスト概要

なお、今回の燃費測定は2019年7月2日に実施した。天候は梅雨時らしく曇りのち雨、最高気温は22度前後の中の走行となった。

午前11時ごろに横浜市内を出発し、高速、郊外路、市街地・街乗りの順で走行し、16時ごろに編集部へ戻るルートを選択した。燃費の数値は総合のみ計算で算出し、車両の燃費計を使用している。エアコンはマニュアル仕様のため、ドライバーが都度快適と感じる温度をキープするように操作した。

総合実燃費結果

日産 NV100 クリッパー
日産 NV100クリッパーホンダ N-VANダイハツ ハイゼットカーゴ
カタログ燃費 18.4km/L 23.8km/L17.8km/L
総合実燃費19.21km/L 19.5km/L16.6km/L
市街地(街乗り)16.3km/L 16.7km/L14.5km/L
郊外路22.3km/L22.6km/L18.0km/L
高速道路20.6km/L 21.0km/L18.1km/L

結論から言うとトータルで164.1kmを走行し、全行程を走り切ったトータルの燃費数値は19.21km/Lとなった。同グレードのJC08モード燃費は18.4km/Lであり、荷物を積んで走る前提のローギヤードの設定であることを考えれば十分というか出来すぎの数値だろう。

日産 NV100 クリッパー

搭載されるエンジンは、オールアルミ製のツインカムエンジンで吸気側には可変バルブ機構を備えたもの、と書くと非常にハイスペックな響きとなるが、スズキの軽自動車に搭載されているR06A型であり、スペックは36kW/62N・mと880kgという車重から考えるとやや物足りなさを感じてしまうもの。ただ、3つのペダルを駆使して周囲のクルマの流れに乗せるという行為は意外にもファントゥドライブなものだった。

なお、過去に行った燃費計測では、N-VANが19.5km/Lハイゼットカーゴが16.6km/Lという数値となっている。

それではここからは走行シーンごとの燃費や走りっぷりなどをお伝えしていこう。

>>NV100クリッパーバン 実燃費レポート|市街地・街乗り・郊外路編[次ページへ続く]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

スズキ エブリイ の関連編集記事

スズキ エブリイの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ エブリイ の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR