autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート ホンダ クラリティPHEV 実燃費レポート|気になるPHEVの燃費を徹底検証

燃費レポート 2019/1/28 19:33

ホンダ クラリティPHEV 実燃費レポート|気になるPHEVの燃費を徹底検証(1/6)

関連: ホンダ クラリティPHEV Text: 小鮒 康一 Photo: 和田 清志
ホンダ クラリティPHEV
ホンダ クラリティPHEVホンダ クラリティPHEVホンダ クラリティPHEVホンダ クラリティPHEV画像ギャラリーはこちら

クラリティPHEVの燃費をチェック

ホンダ クラリティPHEV 実燃費レポート 目次

■市街地編

■郊外路編

■高速道路編

■まとめ

■コース概要

燃費テスト 概要

起用グレード

ホンダ クラリティPHEVホンダ クラリティPHEV

今回の燃費テストに持ち出したのは、ホンダがリリースするクラリティシリーズの中で、外部からの給電を可能としたハイブリッドカー、所謂PHEVとなるクラリティPHEVだ。

そもそもクラリティシリーズは、2016年にリリースされた燃料電池自動車(FCV)のクラリティFUEL CELLが始まりであり、2017年には電気自動車のクラリティELECTRICとプラグインハイブリッドであるクラリティPHEVが発表されている。つまり、同一のプラットフォームの中に、FCVとEV、そしてPHEVが用意されているというのが、クラリティの最大の特徴と言うワケだ。

ただ、FCVとEVは企業や官公庁を中心としたリースのみの運用であり(EVは海外のみ)、一般ユーザーが購入できるのはPHEVのみとなっている。ということで、今回は一般ユーザーに選ばれる可能性があるクラリティPHEVを持ち出しての燃費テストとなった。

>>ホンダ クラリティPHEVの内外装を画像で見る

燃費テスト概要

今回の燃費測定は2019年1月16日に行い、天候は晴れ。最高気温は12度程度と平年並みの気温の中でのテストとなった。

朝10時ごろに青山にあるオートックワン編集部を出発し、高速、郊外路、市街地・街乗りの順で走行し、16時ごろに再びオートックワン編集部へ戻るルートを選択した。燃費の数値は車両に備わる燃費計を使用している。

エアコンは24度設定のフルオートで、全行程をECONモード、Dレンジで走行し、クルーズコントロールは未使用とした。今回はハイブリッド走行時の燃費をチェックするため、メーター表示でEV走行可能距離がゼロをなった状態でスタートしている。

ホンダ クラリティPHEV 車種概要

ホンダ クラリティPHEV

クラリティPHEVはフィットハイブリッドにも搭載されるLEB型1.5リッターエンジンを搭載しているが、基本的にはモーターで駆動し、バッテリー残量が少ないときはエンジンで発電してモーターを駆動させるという、日産のe-POWERと同じような仕組みとなっている。

ただ、高速巡行時などにバッテリー残量が少ないときはエンジンの出力のみでクルーズすることができるというのが、大きな違いとなっている。

また、搭載されるバッテリーは17kWhの大容量のもので、WLTCモードで101.0kmのEV航続距離を誇る。もちろん、外部充電は普通充電と急速充電の両方に対応している。

ホンダ クラリティPHEVの実燃費は27.7km/L

ホンダ クラリティPHEVの実燃費結果カタログ値実燃費
JC08モード燃費28.0km/L27.7km/L
WLTCモード燃費24.2km/L24.2km/L
WLTC市街地モード燃費23.0km/L26.3km/L
WLTC郊外路モード燃費24.3km/L29.8km/L
WLTC高速道路モード燃費25.1km/L28.0km/L

今回のテストではトータルで160.7kmを走行し、全行程を走り切ったトータルの燃費は27.7km/L。

WLTCモード燃費の数値は24.2km/L、JC08モード燃費でも28.0km/Lということで、ほぼカタログ燃費通りの数値となった。

1.8トン超のセダンとしては驚きの数値と言えるが、これはメーターにEV走行可能なアクセル開度を表示してくれるなど、エコ走行のお手伝いをしてくれる機能が充実している点も少なからず影響しているかもしれない。

それではここからは走行シーンごとの燃費や走りっぷりなどをお伝えしていこう。

>>次ページ:ホンダ クラリティPHEV 実燃費レポート|市街地・街乗り編

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ホンダ クラリティPHEV の関連編集記事

ホンダ クラリティPHEVの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ クラリティPHEV の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR