2012年式マツダ RX-8の燃費を改めて測ってみた|ロータリーエンジンの燃費は良い?悪い!?(1/5)

マツダ RX-8[2012年式] 実燃費レポート結果まとめ

起用グレード

今回の燃費テストは特別編! 2012年に惜しまれつつ生産を終了した孤高のロータリーエンジン(RE)搭載車、マツダ RX-8の燃費をテストした。グレードは、最終限定モデル「SPIRIT R」(スピリットアール)だ。

世界でも唯一マツダだけが実用化に成功したREの伝統も、2012年のRX-8最終モデルで途絶えてしまったが、社内での研究開発は継続しているようで、近い将来の復活も期待されている。

そんな中マツダでは、当時のRX-8最終モデル”SPIRIT R”広報車両(撮影や試乗テスト用にプレスやジャーナリスト向けに貸し出されるメーカー保有車両)について、販売終了後も維持を継続。”マツダの魂”とでもいうべきREを搭載するRX-8を動態保存してきた。この車両を再び借り受け、燃費テストを実施する。

小型で静かだが、いっぽうで燃費が悪いという評価もあるロータリーエンジン。REの将来性については賛否両論ある中で(今のところ)最後のロータリーを搭載するRX-8を高速道や一般道の様々な状況で走行させ実燃費を計測。「REは本当に燃費が悪い!?」を徹底検証した。

燃費テスト概要

本コーナーの燃費計測は、車両に備わる燃費計とトリップメーターの距離データをもとに「市街地・街乗り」「郊外路」「高速」の各カテゴリ毎に集計している。しかし今回のテスト車両であるRX-8には燃費計が備わっておらず、特別に満タン法での計測とした。具体的には、各カテゴリ区間毎にガソリンを満タン給油する。ガソリンスタンドは全て有人サービスの店舗とし、燃費計測している旨を伝えて、しっかり給油してもらうルールを徹底した。とはいえ、通常の燃費計に比べれば正確度は落ちるものと思われる。計測結果はあくまで参考値として見て欲しい。なおRX-8のオートエアコンは通常通り25度で設定している。

テスト日は2018年5月21日(月)の夕方18時頃より高速、郊外路、市街地・街乗りの順で実施。途中地点でいったん中断し翌日5月22日(火)の朝に都心へ向かう市街地・街乗りコースの残りを走行した。乗車人数はドライバー1名(体重約85kg)で行っている。

天候は2日間とも晴れ。5月21日の外気温は出発時こそ初夏のような27度だったが、日没後に最終的には19度まで下がり快適な天候へ。

翌22日、出発時20度だった外気温もゴール到着時には25度くらいまで上昇。特に東京都内に入ってから朝の渋滞と重なりエアコンの作動も強くなり、燃費の面でマイナス要素だった点を指摘しておく。

マツダ RX-8の実燃費は9.1km/L

マツダ RX-8実燃費レポート|結果まとめ
車種名マツダ RX-8走行距離ガソリン消費量
グレードスピリットR
パワートレイン654cc×2ローター
トランスミッション6MT
10.15モード燃費9.4km/L
実燃費:平均9.1km/L193.4km21.29L
実燃費:市街地7.6km/L61.8km8.17L
実燃費:郊外路10.1km/L60.8km6.01L
実燃費:高速道路10.0km/L70.8km7.11L

回転数を上げず定速運転を心掛けたこともあってか、特に夜間の郊外路と高速道路の実燃費が10・15モード燃費を上回る実燃費を記録した。いっぽうで市街地は朝の通勤ラッシュと重なったうえ、外気温の上昇にともなうエアコン稼働も相まって数値は伸び悩んだ。

ここからは市街地編、郊外路編、高速道路編、各章で燃費や走りの質について詳細な評価を行っている。2012年式(基本設計は2003年)のロータリーエンジン車の実燃費、各項目を参考にして欲しい。

>>マツダ RX-8[2012年式] 実燃費レポート|市街地・街乗り編[次ページ]

1 2 3 4 5 次へ

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブやキャンプを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから15年余りが経過。乗り換えに悩むユーザーの目線に立った平易なコンテンツ作りを常に意識し続けている。記事一覧を見る

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 寛ぎの諏訪の湯宿 萃 sui-諏訪湖

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

マツダ RX-8の最新自動車ニュース/記事

マツダのカタログ情報 マツダ RX-8のカタログ情報 マツダの中古車検索 マツダ RX-8の中古車検索 マツダの記事一覧 マツダ RX-8の記事一覧 マツダのニュース一覧 マツダ RX-8のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる