autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート マツダ 新型CX-8 燃費レポート|意外と良いぞ!?話題の3列シート・7人乗りSUVの実燃費を徹底検証!

燃費レポート 2018/1/9 09:00

マツダ 新型CX-8 燃費レポート|意外と良いぞ!?話題の3列シート・7人乗りSUVの実燃費を徹底検証!(1/6)

関連: マツダ CX-8 Text: 永田 恵一 Photo: 小林 岳夫・永田 恵一
マツダ CX-8
マツダ 新型CX-8 XD L Package 走行イメージマツダ 新型CX-8 XD L Package 走行イメージマツダ 新型CX-8 XD L Package 走行イメージマツダ 新型CX-8 XD L Package 走行イメージ画像ギャラリーはこちら

マツダ CX-8燃費レポート結果まとめ

起用グレード

今回の燃費テストでは、3列シートを備えるSUVとして、最近注目を集め始めるきっかけとなったマツダのラージSUV、新型CX-8をテスト。グレードはXDプロアクティブのFF車(車両本体価格353万7000円、JC08モード燃費17.6km/L)を起用した。

>>マツダ 新型CX-8の画像を見る

燃費テスト概要

マツダ CX-8

テストは2017年12月19日(火)の午前7時頃開始し、14時過ぎ帰京するというスケジュールで実施。テスト中の天候は晴れ、最高気温13度という12月上旬並みの気候で、交通状況はかなりスムースであった。

新型CX-8の実燃費は平均16.3km/L

CX-8の燃費テストの結果は以下の通り

マツダ CX-8の実燃費|結果まとめ
実燃費WLTCモード燃費
駆動方式2WD/2.8Lディーゼルターボ
グレードXD PROACTIVE
平均16.3km/L15.8km/L
市街地13.6km/L12.7km/L
郊外路17.5km/L15.7km/L
高速道路19.0km/L18.0km/L

CX-8は車体が大きい車と相性のいいディーゼルエンジンを搭載していることもあり、車の大きさからのイメージだと「こんなに走るの?」と感じるほど良好な燃費を記録した(ボディサイズと燃費のバランスは世界一かもしれない)。

今回は、過去データのあるディーゼルエンジンを搭載するSUVの中から、3列シートを持つSUVのトヨタ ランドクルーザープラドの最新モデル(同じ3列シート搭載ラージSUVでも、乗用車ベースのCX-8と本格SUVのランドクルーザーはかなりタイプの違うSUVではあるが)と、ミドルSUVのCX-5のFF車も記載するが、新型CX-8はランドクルーザープラドには圧勝、CX-5に対してもさほど変わらない期待以上の燃費を記録。

また、新型CX-8は、現在のJC08モード燃費に加え、表のカッコ内に記載したように、2018年10月以降に販売される新型車に公表が義務付けられるWLTCモード燃費(総合燃費に加え、高速道路、郊外路、市街地という走行パターンごとの燃費も記載される国際的な燃費の試験方法)も先行して発表されているが、WLTCモード燃費に対しても全走行パターンで上回る燃費を記録した点も高く評価できる。

なお、現代のディーゼルエンジン搭載車には黒煙の原因となるススを集めるDPF(ディーゼルパティキュレートフィルター)が備えられており、DPFにススが溜まると熱くなったDPFに燃料を吹いて溜まったススを燃やして除去する「DPFの再生」が行われるが、今回は高速道路編のテスト中にDPFの再生があり、燃費は若干低下した。

※DPFの再生は燃料を使うため走行状況による差はあるものの、DPFの再生があると燃費は低下する。

ここからは市街地編、郊外路編、高速道路編、それぞれの章で燃費や走りの質について詳細な評価を行っているので、新型CX-8の購入を考えている方にはぜひ参考にしてほしい。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ CX-8 の関連記事

マツダ CX-8の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ CX-8 の関連記事をもっと見る

マツダ CX-8 の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2018/4/23~2018/5/23