MOTAトップ 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ 新型Aクラス ディーゼルモデルA200d試乗|旧型から新型へと乗り換えたリアルオーナーがチェック!

試乗レポート 2019/6/13 19:02

メルセデス・ベンツ 新型Aクラス ディーゼルモデルA200d試乗|旧型から新型へと乗り換えたリアルオーナーがチェック!(1/3)

メルセデス・ベンツ 新型Aクラス A200d試乗
メルセデス・ベンツ 新型Aクラス A200d試乗メルセデス・ベンツ 新型Aクラス A200d試乗メルセデス・ベンツ 新型Aクラス A200d試乗メルセデス・ベンツ 新型Aクラス A200d試乗画像ギャラリーはこちら

新型Aクラスデビュー後半年経たずにディーゼルが追加

出てしもうた。いつかはこの日が来るかもしれない、そんな予感はあった。ありましたよ。しかしこんなに早く追加されるとは!

昨年末に発表されて以来、メルセデス・ベンツの新型Aクラスの販売は思った以上に好調だ。納車がスタートしたのが2018年12月、A180のみのモノグレードからのローンチだったにもかかわらず、なんとすでに5,000台を超える販売を記録。今や生産が追いついていない状況だという。今注文したって納車はなんと2019年秋以降になっているというのだから、そのウエイティングリストの列の長さには驚くばかりなのだ。

これに気を良くしたのか、やってくれましたメルセデス・ベンツさん、なんとAクラスに全く新しいクリーンディーゼルエンジンを搭載し、3月に発表!(驚愕)

その試乗車が用意されたというので、早速乗ってきたというわけ。

>>追加されたディーゼルAクラスを写真でチェック

旧型から新型へと乗り換えたガソリンモデルオーナーがチェック

すでに試乗記が出揃い始め、諸先輩方が色々お伝えになっており、その評価は軒並みかなり好意的だ。しかし、ここで私もしっかり真実を伝えておかねばなるまい。なぜならば、私は新旧にわたり、Aクラスをガチの愛車に選んだオーナーなのだから(はい、ここだけの話新型に買い替えました)。

結論から先に言えばこうだ。1.4リッターターボのA180はかなりイイ。こちらのほうがクルーズに入ればガソリンエンジンらしい静かでジェントルな走行が楽しめるし、反して時速ゼロキロからの飛び出し感など、全域に渡ってかなりパワフルなトルクを感じる。つまり、Aクラスらしい元気なキャラにあったワクワクするフィールを持っている。

メルセデス・ベンツ 新型Aクラス A200d試乗

では追加された2リッター直噴ターボディーゼルを搭載するA200dはどうか。

これが、なんとも意外なことに、先達の他メーカーたちが植え付けた『ガツンとパワフル』感ではなく、なんだかとってもしっとりとした、優しい踏み味となめらかなトルクバンドを持つ、アダルティーなエンジンだったのである。

>>2020年開始予定の排ガス規制値をすでにクリア|メルセデス・ベンツ 新型Aクラス A200d試乗[次ページへ続く]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

メルセデス・ベンツ Aクラス の関連編集記事

メルセデス・ベンツ Aクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Aクラス の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR