MOTAトップ 記事・レポート 特集 特別企画 【美女の乗るクルマ】-scene:11- メルセデス・ベンツ Aクラス × 森脇亜紗紀

特別企画 2019/6/7 17:41

【美女の乗るクルマ】-scene:11- メルセデス・ベンツ Aクラス × 森脇亜紗紀(1/3)

関連: メルセデス・ベンツ Aクラス Text: 安藤 修也 Photo: 小林 岳夫
メルセデス・ベンツ Aクラス × 森脇亜紗紀
メルセデス・ベンツ Aクラス × 森脇亜紗紀メルセデス・ベンツ Aクラス × 森脇亜紗紀メルセデス・ベンツ Aクラス × 森脇亜紗紀メルセデス・ベンツ Aクラス × 森脇亜紗紀画像ギャラリーはこちら

束の間の休息「東京タワー」周辺ドライブ・森脇亜紗紀 27歳 元保育士の1日

先日、5年間勤めてきた仕事を辞めた。

志半ばで投げ出してしまったことで、それまで仕事を丁寧に教えてくれた先輩や同僚たちに迷惑をかけることになってしまったのが心残りだ。

もちろん、自分なりに考え抜いて出した結論だったし、後悔はない。けれど、部屋に一人でいると自己嫌悪が頭をもたげてくるので、心機一転、今日は購入したばかりの愛車でドライブへ出かけることにした。

舞台は、私のお気に入りスポット、東京タワーだ───。

(この物語はフィクションです。)

>>メルセデス・ベンツ Aクラス × 森脇亜紗紀 フォトギャラリー

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルセデス・ベンツ Aクラス × 森脇亜紗紀
メルセデス・ベンツ Aクラス × 森脇亜紗紀

友人のタカシとは、あるカフェの前で待ち合わせしている。いつも自分の周囲にアンテナを光らせている彼は、早くも私の赤いAクラスを見つけたようだ。周囲の視線など気にすることもなく、両手をあげて大きく振ってきた。

タカシは、元同僚で同期だった。とにかくよくしゃべる奴で、私のそれまでの人生で彼ほどやかましい人はいなかった。職場に着任して1日目、同期だと紹介された彼は、大きな声で「よろしくぅ!」と言うなり力強く握手をしてきたものだ。さらに彼は大柄で背筋が通っていて、その時点では繊細さのかけらも感じられなかった。

私たちの職場は幼稚園だった。幼児の相手をするこの職場で、果たしてこのような同僚とうまくやっていけるかどうか心配だったが、すべては杞憂に終わった。タカシは、よくしゃべるだけじゃなく、いつだって周囲に配慮して行動する。一週間もしないうちに、「この人となら、保育士を続けられそうだ」と考えを改めたものだ。

「俺にも運転させてよ」。Aクラスに近づくなり、タカシはズケズケと要望してきた。こういう遠慮のないところも相変わらずである。そういえば、Aクラスはタカシに似ている。この新型Aクラスもよくしゃべるのだ。なんとかシステム(注:インフォテインメントシステム「MBUX」)っていうのが付いていて、私の声にクルマが反応して、会話をしてくれる。そう、CMでやってる「ハーイ、メルセデス」ってやつだ。

早速、タカシもAクラスに話しかけている。

メルセデス・ベンツ Aクラス × 森脇亜紗紀

タカシ:「ハーイ、ベンツ!」

Aクラス:「……」

亜紗紀:「ベンツじゃダメだよ。メルセデスって言ってみて」

タカシ:「えーなんでだよー。メルセデス・ベンツだろう!」

亜紗紀:「ダメなものはダメなの」

タカシ:「ちぇっ! ……はーい、メルセデ……」

Aクラス:「ドウゾオハナシクダサイ」

タカシ:「わ! 本当に喋った! 嘘じゃなかったんだ!」

私もはじめはすごく驚いた。エアコンもオーディオもカーナビも話すだけで設定できるので、スイッチなどに触れることがほとんどなくなった。「何か食べたい」ってつぶやけば、近くのレストランをナビで表示してくれるし、「暑い」と言えば冷房をつけてくれる。

タカシ:「海行きたいなぁ!」

Aクラス:「チカクノウミハコチラデス」

タカシ:「あ、水着持ってきてないからやっぱやーめた。けど、たくさん調べてくれてありがとう!」

Aクラス:「ドウイタシマシテ」

私が止めなければ、いつまでも会話を続けているタカシとAクラス。どうやら、おしゃべり同士、気が合ったようだ。

>>無理なく、さりげなく、自分を主張している感じ[次ページ]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

メルセデス・ベンツ Aクラス の関連編集記事

メルセデス・ベンツ Aクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Aクラス の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR