レクサス UX試乗|見た目はヤンチャ、でも走りはマイルドな新世代プレミアムSUV(2/3)

画像ギャラリーはこちら

レクサスUXの特長は「若さ」と「新しさ」

若々しくヤンチャな外観デザインがユニーク

まずはデザインから。

写真で見るよりも、実物のほうがうんと陰影が強く、押し出し感がある。

フロントから見ればまごうかたなきイマの世代のレクサス顔で、スピンドルグリルの使い方もすっかりコナレ、しゅっと都会的な風情はさすがの一言なのだけど、サイド〜リアに回り込んで見れば印象は一転してしまうのが面白い。ブリブリと意匠てんこ盛りなリアフェンダー周りがなんともヤンチャ感を醸し出しているのだ。

このおかげで全体的にはとても若々しい……というよりは、むしろ荒々しい印象すら与えてくる。これは明らかに他のモデルにはなかった個性だから、同社SUVラインナップの中でも非常にユニークな立ち位置だということを、デザイン面からもすでに雄弁に語っているような気すらしてしまう。

“和”のテイストも漂うモダンで新しい内装デザイン

インテリアにも他のモデル同様、レクサスらしいスパイスが散りばめられている。

ドアを開けた瞬間、わあ、と華やいだ気持ちになる淡い色の内装を2色も追加した全9色展開。さすがラグジュアリーブランドならではのホスピタリティーだ。

また、フラッグシップ兄弟であるLSやESなどにも「和」の伝統を取り入れた意匠が随所に施されていたが、末っ子UXのインパネにはなんとズバリ「和紙」風のシボがあしらわれた。この“和紙シボ”、触った感じがなんとも不思議。光沢を抑えたその風合いは、既視感のないもので、非常にユニークな質感だから、ぜひ触ってみてほしい。

また、シートは「刺し子」モチーフの処理が加えられたレザーと、数理曲線を使って実に細やかにパンチングされたレザーを組み合わせて、凝った印象を醸し出している。このパンチング、デザインもさることながら空調性能にも考慮されているというから嬉しい。

これらの「和」テイスト、日本人である我々の目を喜ばせてくれるのももちろんなのだけど、こんなにモダンなテイストならば、きっと海を渡っても歓迎されるだろう。その反応も是非見てみたいと思ってしまった。

ガソリンとハイブリッド、共に新開発のパワートレインを採用

さて、その佇まいやパッケージングが注目されがちなUXではあるのだけど、実はパワートレーンが最注目ポイントだ。

なんと、ガソリンとハイブリッド、その両方が新型なのだ。

ガソリンエンジンは直4直噴の2.0リッターNAで、これまた新開発となるトランスミッション「ダイレクトシフトCVT」が組み合わされる。

もう一方のハイブリッドモデルは、直4直噴の2.0リッターエンジンにモーターの組み合わせだ。

基本的にはガソリン/ハイブリットともに前輪駆動のパッケージだが、ハイブリッドでは後輪をモーターで駆動するAWDシステム「E-Four」を選択する事ができる。

今回、試乗会ではその両方にスポーティーな装備やセッティングが施された「F-Sport」と、コンフォートな「Version L」をそれぞれ用意していただき、たっぷりと堪能した。

>>レクサスUX各モデルを徹底比較試乗! レクサス流小型SUVの解釈とは[次ページ]

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
今井 優杏
筆者今井 優杏

自動車ジャーナリストとして、新車や乗用車に関する記事を自動車専門誌、WEBメディア、一般ファッション誌などに寄稿しながら、サーキットやイベント会場ではモータースポーツMCとしてマイクを握り、自動車/ モータースポーツの楽しさ・素晴らしさを伝える活動を精力的に行う。近年、大型自動二輪免許を取得後、自動二輪雑誌に寄稿するなど活動の場を自動二輪にも拡げている。AJAJ・日本自動車ジャーナリスト協会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 三平荘
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

レクサス UXの最新自動車ニュース/記事

レクサスのカタログ情報 レクサス UXのカタログ情報 レクサスの中古車検索 レクサス UXの中古車検索 レクサスの記事一覧 レクサス UXの記事一覧 レクサスのニュース一覧 レクサス UXのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる