autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 ホンダ ストリーム 新車発表会速報

新型車リリース速報 2006/7/14 20:52

ホンダ ストリーム 新車発表会速報

ホンダ ストリーム 新車発表会速報

“モーションデザイニング”という発想、新型ストリーム発進

リアビューラゲッジスペース

ホンダ ストリームがフルモデルチェンジした。2代目となる新型ストリームは、乗員の快適さと走りを中心に開発されている。

従来モデルと比べて-45mmもの低全高を実現。そして、縦基調のリアコンビネーションランプとサイドウインドウの傾斜は、3列目があると思えないスポーティなエクステリア。廃止されたフロントサブピラーのおかげで運転席の視界が大幅に改善。コンパクト化したインストルメントパネルは、足元のスペースにゆとりを提供。センターパネルをドライバー側に向けたり、助手席側部分はソフトな素材を使用、さらに、シートアレンジも使いやすい操作となっているなど、乗員全員への使いやすさと快適さの配慮を感じることができる。

トルクフルな運転を展開する新型ストリームは、2.0Lと1.8Lの新開発i-VTECエンジンを搭載。ホンダ独創のVTEC(可変バルブタイミング・リフト機構)を進化させ、低負荷走行時に吸気バルブの閉じるタイミングを遅くする「可変吸気量制御」i-VTECエンジン。バルブタイミング制御と同時にDBW(ドライブ・バイ・ワイヤ)によってスロットルバルブを最適に制御することで、吸気に伴うポンピングロスを大幅に低減し、エネルギー効率を高め、クルーズ走行時の燃費性能も大きく向上する。これにより、力強いトルクを発生するとともに優れた低燃費が実現される。

走りで感じる躍動感、乗降のし易さや乗車中の快適性など、ストリームに乗っている時を精一杯楽しませてくれる新型ストリームである。

ラゲッジリッド式アンダースペース低床フラット構造ステアリングエンジンRSZ

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ホンダ ストリーム の関連編集記事

ホンダ ストリームの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ ストリーム の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR