autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 GT-R 2015年モデル/RC F/M4を徹底比較 ~スーパースポーツカーの頂上決戦!~

3台比較 2015/1/27 16:43

GT-R 2015年モデル/RC F/M4を徹底比較 ~スーパースポーツカーの頂上決戦!~(1/4)

GT-R 2015年モデル/RC F/M4を徹底比較 ~スーパースポーツカーの頂上決戦!~

クルマ好きには永遠の憧れ!各ブランドを代表するスーパースポーツカーが集結

3台比較(レクサス RC F/日産 GT-R 2015年モデル/BMW M4)

今回取り上げる3車種は、高性能なスーパースポーツカーだ。しかも後席が備わり、相応の実用性も併せ持つ。車種は日産 GT-Rプレミアムエディション(1,058万7240円/6速デュアルクラッチAT)、レクサス RC F(車両本体価格は953万円/8速AT)、BMW M4(1,126万円/7速M・DCT)だ。合計すれば3,137万7240円!「取材中にトラブルがなくてホントに良かったぁ~」と改めて思う。

ここまで価格が高いと、「俺には関係のないクルマだね」なんて思っている読者諸兄も少なくないだろう。その気持ちは理解できる。

クルマは高額商品だが、不動産と違って値落ちが大きい。初度登録をして3年間所有すれば、査定額は新車時の42~55%に下がる。新車価格が1,000万円なら、3年後には420~550万円だ。大雑把にいって、1年当たり150万円は価値が下がってしまう。

なので一般的な選択肢ではないが、クルマが趣味のユーザーで、経済力も相応にあれば許容範囲に入るだろう。海外旅行に頻繁に出かけたり、ファッションに凝れば、1年間に150万円の出費はあり得る。そこがクルマに置き換わるというわけだ。

またクルマ好きであれば、スーパースポーツカーの情報は知っておきたい。なぜなら、スーパースポーツカーを見ればその時代の最先端メカニズムが分かるからだ。

今までの流れを振り返ると、スーパースポーツカーで実用化された新しいメカニズムは、時間を経るとさまざまな車種に波及してきた。つまりスーパースポーツカーは先端技術の実験室だったが、最近は違う。日産 GT-Rは発売されて7年以上を経過するが、いまだにこの機能を応用した日産車は、一部の少量生産車を除くと登場していない。昔に比べて品ぞろえが膨大に増えたためでもあるが、技術の共用化が乏しいのは、少々寂しいところではある。量産車を進化させるスーパースポーツカーであって欲しい。

画像ギャラリーはこちら

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

日産 GT-R の関連編集記事

日産 GT-Rの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 GT-R の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR