autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フォルクスワーゲン ゴルフ GTI エディション35 海外試乗レポート/大谷達也 2ページ目

試乗レポート 2011/7/4 14:29

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI エディション35 海外試乗レポート/大谷達也(2/2)

関連: フォルクスワーゲン ゴルフ Text: 大谷 達也 Photo: フォルクスワーゲン グループ ジャパン
フォルクスワーゲン ゴルフ GTI エディション35 海外試乗レポート/大谷達也

ドイツ生まれはダテじゃない!200km/hオーバーもなんのその

VW ゴルフ GTI エディション35
VW ゴルフ GTI エディション35VW ゴルフ GTI エディション35

でも、ゴルフGTIの本当のすごさは、ただスピードが出ることだけではない。日本ではとても体験できないような200km/hオーバーの超高速域でも、クルマがぴたっと安定して微動だにしない点にこそ、ゴルフGTIの本領はある。だから高速道路を長時間運転しても疲れない。

200km/hでも疲れないのだから、日本の100km/h制限の高速道路なんて軽いもの。もちろん無理や過信は禁物だけれど、ゴルフGTIとだったら安心してロングクルージングに出かけられること請け合いである。

エンジン以外にもゴルフGTIエディション35には記念モデルならではの特別な装備がたくさん盛り込まれている。エクステリアではヘッドライト内にLEDのデイタイム・ドライビング・ライトを内蔵。テールライトもレンズがスモーク・タイプとなり、ランプ自体もLEDに置き換えられている。

細かいところではフロントスポイラーのデザインもよりダイナミックな表情に改められているし、フロントフェンダーには“35”の文字があしらわれている。

タイヤは、“ノーマルGTI”ではオプション扱いとなる225/40R18サイズが標準設定となり、いままでは選べなかった225/35R19サイズがオプションで用意されることになった。

また、サスペンションも車高を15mm低くした特別なスポーツシャシーを採用、より機敏な動きを可能としている。

従来は18インチ・タイヤとセットオプションとされていたアダプティブシャシーコントロール“DCC”も標準装備とされ、センターコンソール上のスイッチからコンフォート、ノーマル、スポーツと乗り心地を3段階で調整できるようになった。

35の文字が大きく刺繍されたシート地もゴルフGTIエディション35専用のもの。

VW ゴルフ GTI エディション35
VW ゴルフ GTI エディション35VW ゴルフ GTI エディション35

試乗車には、GTIのフロントマスクを飾っているのと同じハニカム模様になっていて、えも言われぬ迫力を醸し出していた。ゴルフボールを思わせるディンプル・パターンが刻まれたシフトレバーもゴルフGTIエディション35専用の装備。このデザインは初代GTIの流れを汲むものだ。

エンジン出力や迫力ある内外装から想像されるように、ゴルフGTIエディション35はエグゾーストサウンドの音量も大きめで、乗り心地も硬め。それだけによりスポーティな味わいが楽しめるだろう。

ドイツ本国では3ドアやMTモデルも用意されるが、日本で販売されるのは5ドアのDSGモデルのみとなる見通し。

発売は今年の10月前後、価格は400万円を少しオーバーすると見られるものの、生まれながらにしてコレクターズアイテムとなることが運命づけられたゴルフGTIエディション35は間違いなく人気モデルとなるはず。

確実に手に入れたいなら、追って発表される情報をこまめにチェックすることをお勧めしたい。

筆者: 大谷 達也

フォルクスワーゲン ゴルフ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円599.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円