autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 トヨタ 新型シエンタ vs ホンダ フリード どっちが買い!?徹底比較

どっちが買い!?徹底比較 2015/07/14 20:57

トヨタ 新型シエンタ vs ホンダ フリード どっちが買い!?徹底比較(1/3)

トヨタ 新型シエンタ vs ホンダ フリード どっちが買い!?徹底比較
トヨタ 新型シエンタホンダ フリードスパイクハイブリッド

今は小さなクルマに代替えするユーザーが増えて、小型&普通車では1~1.5リッターエンジンを搭載するコンパクトカーの人気が高い。一方、ファミリーユーザーを中心としてミニバンの需要が根強いのも事実。

となればコンパクトなミニバンが相応に用意されそうだが、実際には少ない。特に近年は「ホンダ フリード」の1人勝ちとなっている。「トヨタ シエンタ」は2003年の登場で設計が古く、「日産 NV200バネット」と「三菱 デリカD:3」は商用車ベースになるからだ。

だが2015年7月9日、シエンタが2代目へとフルモデルチェンジされた。

1.5リッターエンジンを搭載するコンパクトミニバンという位置付けは同じだが、全長が135mm、ホイールベース(前輪と後輪の間隔)は50mm拡大され、ひとまわり大きくなっぁエ愁るゃを搭は「ホン炫Dに近まわり大いコニゃ付きザーが増え㫂牁㊆form.twitte="httンジンを搭載する大い゛リード」の1人は《forすの1亼プれ小型Kは2003年の癁増え㫂牁㎼前輹ニバ="httンき