autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート スズキ アルト エコ 試乗レポート/渡辺陽一郎 2ページ目

試乗レポート 2012/1/10 21:25

スズキ アルト エコ 試乗レポート/渡辺陽一郎(2/4)

関連: スズキ アルト Text: 渡辺 陽一郎 Photo: オートックワン編集部
スズキ アルト エコ 試乗レポート/渡辺陽一郎

フロントのプラットフォームまで一新する徹底ぶり

スズキ アルト エコ R06A型エンジン
スズキ アルト エコ CVTトランスミッションスズキ アルト エコ 専用エコタイヤ

スズキ アルト エコ 画像ギャラリー←スズキ アルト エコの画像集はコチラ!

開発者の言葉の85%が本当と思える理由とは何か。まず、エンジンを従来のK6A型から「MRワゴン」に採用されるR06A型に変更。この搭載を可能とするため、プラットフォームの前側を一新させている。R06A型は燃費重視のエンジンだが、アルトエコではさらに精度を高めた。シリンダーの中を上下に動いてガソリンを圧縮・燃焼させるピストンのコーティングを変更。波状のパターンにして、潤滑性を向上させている。ピストンリングのコーティングも変えて、さらに摩擦を抑えた。駆動力を伝えるクランクメタルの幅を縮小したり、吸排気を行うバルブのスプリング荷重を減らすなど、エンジン全体に手を加えている。

無段変速ATのCVTも同様。オイルの低粘度化など、摩擦を抑える工夫を施した。もちろん、アイドリングストップも装着される。このほか、フロントバンパーを空力特性の優れた形状に変更し、車高も15mm下げている。さらにサスペンションの構成部品、ホイールキャップまで変えて軽量化する念の入れ方だ。開発者が言うように、短期間で行える開発ではない。

15%の建前は、ミラ イースに対し抑え切れない「対抗心」の表れ

スズキ アルト エコ インパネ周り
スズキ アルト エコ フロントシートスズキ アルト エコ リアシート

ならば15%のタテマエは何か。それは燃料タンクの容量。ほかのアルトが30リッターなのに対し、アルト エコでは20リッターに減る。

注意したいのは、燃料タンク自体の重さはほとんど軽くならないこと。車両重量や燃費の計測はガソリンを満タンにした状態で行うため、燃料タンクの容量を10リッター減らせば、計測上の車両重量を8kg程度は軽減できる。燃費の数値も向上するわけだ。

ユーザーとしては、燃費数値を良くするために、燃料タンク容量を減らされたことになる。このあたりは、ミラ イース対策で0.2km/Lにこだわった結果ではないのか。ちなみにミライースの燃料タンク容量は30リッターだ。

スズキ アルト エコ 画像ギャラリー←スズキ アルト エコの画像チェックはコチラから!

スズキ アルト エコ メータースズキ アルト エコ オーディオ&エアコンスズキ アルト エコ アイドリングストップシステム OFFスイッチスズキ アルト エコ ラゲッジルーム(定員乗車時)スズキ アルト エコ ラゲッジルーム(後席前倒し)

スズキ アルト 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ アルト の関連記事

スズキ アルトの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ アルト の関連記事をもっと見る

スズキ アルト の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/21~2017/9/21