2022年を象徴する1台がこの中から! 2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベストカーが決定

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
2022年11月4日(金)、一般社団法人日本カー・オブ・ザ・イヤーは、2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤーを決める第一次選考を行い、全48台のノミネート車の中から、最終選考会に進む上位10台の「10ベストカー」を選出しました。また、本年度は第10位の指名数が同数だったため、日本カー・オブ・ザ・イヤー実施規約に則り、11台の10ベストカーが選出されました。なお、本年度のイヤーカーならびに部門賞は、2022年12月8日(木)の最終選考会にて発表されます。
目次[開く][閉じる]
  1. その年の1台を決める自動車の祭典
  2. 「10ベストカー」とは
  3. 2022-2023 日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベストカー一覧

その年の1台を決める自動車の祭典

日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)は、日本を代表するクルマの賞典。その歴史は古く創設は1980(昭和55)年となります。COTYは「特定の個人、企業、機関等の為のものではなく、クルマに関心を有するすべての人たちのものである」(日本カー・オブ・ザ・イヤー公式サイトより)を基本精神とし、「前年の11月1日から当年の10月31日までに日本国内で発表または発売された全ての乗用車」に該当する車種からその年を象徴する優秀な1台が選出されます。

COTYは現在、一般社団法人 日本カー・オブ・ザ・イヤーが構成する日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会により運営されており、実行委員会は、自動車雑誌、一般雑誌・紙、放送、Web媒体などの媒体で構成された組織です。

「10ベストカー」とは

今回発表された「10ベストカー」とは、ノミネート車の中から、最終選考に値すると判断した10台を選考委員が投票(第一次選考)し、COTY最終選考に選出した候補車のことを指します。

そして第二次(最終)選考は、各選考委員が25点の持ち点を10ベストカーのうち5台に配点。その中でも最高評価の1台には10点を与え投票します。こうして決まるのが日本カー・オブ・ザ・イヤー本賞です。

昨年の第42回 日本カー・オブ・ザ・イヤーは、日産 ノート/ノート オーラ/ノート オーラ NISMO/ノート AUTECH CROSSOVERが受賞。

果たして今年はどのクルマが栄冠に輝くのか? 2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤー 最終選考会・表彰式は、2022年12月8日(木)に行われます。

2022-2023 日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベストカー一覧

今年の10ベストカーは以下の通り(ノミネート順)。

スズキ アルト

トヨタ クラウン

日産 エクストレイル

日産/三菱 サクラ/eKクロス EV

日産 フェアレディZ

ホンダ シビック e:HEV/シビックタイプR

マツダ CX-60 e-SKYACTIV D

BMW iX

ヒョンデ IONIQ 5

ランドローバー レンジローバー

ルノー アルカナ 

スズキ/アルト
スズキ アルトカタログを見る
新車価格:
94.4万円149.2万円
中古価格:
8万円264.7万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 延楽

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

スズキ アルトの最新自動車ニュース/記事

スズキのカタログ情報 スズキ アルトのカタログ情報 スズキの中古車検索 スズキ アルトの中古車検索 スズキの記事一覧 スズキ アルトの記事一覧 スズキのニュース一覧 スズキ アルトのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる