autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート スバル インプレッサアネシス 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2008/11/28 16:36

スバル インプレッサアネシス 試乗レポート(2/4)

スバル インプレッサアネシス 試乗レポート

上手くまとめられたリアビュー

試乗1

プロポーションはご覧のとおり。構造的にもハッチバックにそのまま独立したトランクを追加したものと認識していい。 リアドアも共通だ。全長が4415mmから4580mmに延長されているが、室内空間の寸法にも変化はない。

しかし、見た目の印象は、ハッチバックとは別のクルマ。 どことなくレガシィB4の弟分的な雰囲気もあり、もともと個性的なフロントマスクも、ハッチバックよりアネシスのほうが似合うような気もする。

また、このクラスのセダンというと、他社のライバル車では若々しさに欠けるものが多いが、エアロの付くi-Sグレード ならなおのこと、アネシスは精悍でスポーティな印象がある。インテリアは、2.0i-Sではパールスエードと本革を組み合わせたシート表皮となるのが特徴。これがなかなかよろしく、見た目も手触りも非常に上質で、スポーティな印象もある。着座感も、リラックスして座わることができて、適度なホールド感をもたらし好印象である。

後席は、ハッチバックと同様の印象。やや前後長が短めの座面に、後傾気味の背もたれという設定で、クッションはあまり厚くはない。頭まわりの空間は十分に広いのだが、設計主旨としては、どちらかというと前席重視のようだ。ハッチバックゆずりの6:4分割可倒式リアシートは、もちろん受け継いでいる。

肝心のトランクルームは、絶対的な容量はそれなりに大きく、横幅は十分に広いので、ゴルフバックも最大で4つが楽に積める。ただし、車体構造上の理由により、フロアが前端から後方にかけて少し斜めに下がっているのは惜しい。

フロントスタイリングサイドビューインパネフロントシートリアシート

スバル インプレッサアネシス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル インプレッサアネシス の関連記事

スバル インプレッサアネシスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル インプレッサアネシス の関連記事をもっと見る

スバル インプレッサアネシス の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26