autoc-one.jp 記事・レポート カーソムリエ 学生カーソムリエによる「2013 YOKOHAMA & PROSPEC Summer Driving Lesson」イベントレポート 4ページ目

カーソムリエ 2013/11/29 19:52

学生カーソムリエによる「2013 YOKOHAMA & PROSPEC Summer Driving Lesson」イベントレポート(4/5)

学生カーソムリエによる「2013 YOKOHAMA & PROSPEC Summer Driving Lesson」イベントレポート

青山学院大学 自動車部 湯川修平さん(プジョー106)レポート

学生カーソムリエの青山学院大学 湯川修平さん

自動車運転免許を取得してから約2年が経過し、自分の運転は果たしてプロドライバーからどのように見えるのか?と疑問を持ちつつ、今回のドライビングレッスンに参加。

当日は天候も心配でしたが、無事晴天に恵まれた中でのドライビングレッスンとなりました。

クルマを弄るならば、セッティングまでを考慮したい

学生カーソムリエ 湯川修平さんの愛車「プジョー 106」インストラクターからドライビングレッスンを受ける湯川さん

まずは「ハンドリング」という項目からスタート。決められたコースを、ライン取りなどを意識していかにスムーズに走れるかという内容。次に、アクセル/ブレーキ/スラロームを一度に学べるコースへと移りました。

ここで、自分のクルマの限界を知るためにフル加速~フルブレーキを行ったのですが、ブレーキパッドを強化品に交換しており、かつABS無し車両のため、フルブレーキ時にリアがロック!

この時インストラクターの方には、「ブレーキの踏み方も大切だけれども、クルマを弄るならそのセッティングまで考える必要がある」とアドバイスを頂きました。

続いて、ウェット路面でのコントロールを学ぶための「定常円旋回」では、ハンドルの切れ角以外に影響を受けるアンダーステア、オーバーステアを体験。どのコースでも毎回強調されていたのは、目の前ではなく常に遠くを見ること、ハンドルを切る量をなるべく少なくすることが印象に残りました。

多くの事を学んだ、今回のドライビングレッスン

学生カーソムリエ 湯川修平さんの愛車「プジョー 106」

今回のレッスンでスポーツ走行は意識せず、スムーズな運転のみを意識して臨もうと思っていましたが、最後に行われたタイムアタックでは、それまでのレッスン内容を総合したコースで、無駄な動きを減らして冷静に判断し運転するというスムーズな運転はスポーツ走行にも応用されることを実感しました。

また、普段気にしていない自分の癖なども客観的な視点で指摘して頂き、まだまだ未熟な自分には学ぶべきことが多いと改めて感じました。

今回参加されたのはベテランドライバーの方が多かったのですが、まだクルマについて詳しく知らない自分のような若い世代にもこのような機会を経験し、その奥深さを知って頂きたい。そう感じました。

学生カーソムリエの青山学院大学 湯川修平さん学生カーソムリエ 湯川修平さんの愛車「プジョー 106」学生カーソムリエ 湯川修平さんの愛車「プジョー 106」インストラクターからドライビングレッスンを受ける湯川さん学生カーソムリエの青山学院大学 湯川修平さん
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!