autoc-one.jp 記事・レポート 特集 イベントレポート ポルシェ 新型911 現地速報レポート/河村康彦 2ページ目

イベントレポート 2011/8/31 16:34

ポルシェ 新型911 現地速報レポート/河村康彦(2/3)

関連: ポルシェ 911 Text: 河村 康彦 Photo: 河村康彦/ポルシェ・ジャパン
ポルシェ 新型911 現地速報レポート/河村康彦

なんとMT車は車重1.4t以下!

ポルシェ 新型911
ポルシェ 新型911ポルシェ 新型911

一方、ホイールベースは100mmも拡大されたが、これは「デザイン要件からではなく、主にモータースポーツ部門などからによるメカニカルな要件」とマウアー氏。RRレイアウトをベースとする歴代911というモデルの場合、高速直進性の確保はこれまでも常に向き合って来た課題だが、991型でのこの“英断”はこうした部分にさらなる飛躍が求められた結果だと推測出来る。

フロントフェンダーやフード、ドアやリアリッドなどの外板パーツにアルミニウム材が用いられたほか、骨格にも“適材適所”の軽量部材が採用された新型は、「パッセンジャー・カー向けとしては世界初」を謳うカレラの7速MTモデルで1.4トンを下回る1.380キログラム、最も重いカレラSのPDKモデルでも1.415キログラム(共にDIN規格に基く)という車重を達成するなど極めて軽量。

そんな軽さは当然“走り”にも直結をし、カレラSでは「全くノーマルの状態」で7分40秒というニュルブルクリンクでのラップタイムを記録したという。

ポルシェ 新型911
ポルシェ 新型911ポルシェ 新型911

カレラSが従来の997型同様の3.8リッター・エンジンを踏襲したのに対して、カレラの心臓は“ダウンサイズ”をしているのも注目だ。

3.8リッター・ユニットが発する400hp/440Nmという最高出力/最大トルクに対して、カレラ用は350hp/390Nmというスペック。ただし、こちらでも3.6リッター・ユニットを搭載した997型カレラと同一の最高速度をマークし、0→100km/h加速はそれを上回ると発表されている。

2タイプの心臓に組み合わされるトランスミッションは前述の新しい7速MTと、従来同様の7速DCT“PDK”という2種類。「最高速はMTが勝り、加速ではPDKが上回る」というのも従来同様。

ちなみに、オプションの“スポーツクロノ・パッケージ”に含まれるローンチ・コントロール機能を用いた際のPDK車の0→100km/h加速タイムはカレラが4.4秒、カレラSが4.1秒だから、世界一級のスポーツカーとして文句ナシのパフォーマンスの持ち主であるのは言うまでもない。

ポルシェ 911 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ポルシェ 911 の関連記事

ポルシェ 911の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ 911 の関連記事をもっと見る

ポルシェ 911 の関連ニュース

ポルシェ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23

  • ポルシェ
    911

    新車価格

    1,244万円2,629万円

  • ポルシェ

    新車価格

    685万円1,066万円

  • ポルシェ

    新車価格

    885万円2,251万円