autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 【比較】日産 新型エクストレイル vs スバル フォレスター どっちが買い!?徹底比較

どっちが買い!?徹底比較 2014/5/13 14:23

【比較】日産 新型エクストレイル vs スバル フォレスター どっちが買い!?徹底比較(1/2)

【比較】日産 新型エクストレイル vs スバル フォレスター どっちが買い!?徹底比較

日産 新型エクストレイル vs スバル フォレスター -エクステリア対決-

日産 新型エクストレイルスバル フォレスター

今回の「どっちが買い!?徹底比較」は、「日産 新型エクストレイル」と「スバル フォレスター」の2台を比較してみよう。

両車とも2リッターエンジンを搭載するミドルサイズSUVで、その人気の高さは皆さんもご存じの通り。エクストレイルは新型となって、北米で販売されるローグとボディの基本部分を共通化したこともあり、先代に比べるとエクステリアは大きく変わった。

従来のエクストレイルは直線基調のデザインだったが、新型エクストレイルでは丸みを持たせている。

一方、フォレスターは初代と2代目はワゴン風の外観だったが、3代目で背の高いSUVらしいデザインとなり、現行となる4代目フォレスターではこの傾向をさらに強めた。その結果、両車の外観が似通ってきている。

日産 新型エクストレイルスバル フォレスター

ボディサイズを比べると、新型エクストレイルがフォレスターよりも「45mm 長く」「25mm 幅広く」「20mm 高い」。若干ではあるが新型エクストレイルが大柄だ。

ホイールベース(前輪と後輪の間隔)も、新型エクストレイルが「65mm 長い」。そのため、最小回転半径は新型エクストレイルが「5.6m」でフォレスターは「5.3m」。小回り性能は、ホイールベースの短いフォレスターが勝る

視界については、先代のエクストレイルはSUVの中では最も周囲が見やすくてボンネットもキッチリと視野に入ったのだが、新型エクストレイルではこの特徴が失われ、フロントウィンドウが寝かされてボンネットもフォレスターに比べて視野に入りにくい。さらにボディ後端のピラー(柱)を太くデザインしたので、斜め後方の視界も削がれた

結果、取りまわし性はフォレスターが勝っている

日産 新型エクストレイル vs スバル フォレスター -インテリア対決-

日産 新型エクストレイル日産 新型エクストレイルスバル フォレスタースバル フォレスター

次は、内装をチェックしてみよう。

エクストレイルは新型になってインパネ周辺の質感が大幅に向上した。フォレスターも上質だが、一般的にはエクストレイルの評価が高いだろう。

メーターの視認性とスイッチの操作性は同等だが、エアコンについてはフォレスターの位置が少し高めで扱いやすい。

フロントシートの居住性は、両車とも互角だ。シートのサイズに余裕を持たせ、ボリューム感も十分にある。新型エクストレイルは座り心地を向上させてフォレスターと同等になった。

日産 新型エクストレイルスバル フォレスター

リアシートは、フォレスターが少し柔軟だ。座面の前方を持ち上げて腰の収まりも良いが、小柄な同乗者は大腿部を押された印象を受けやすい。

新型エクストレイルは、もう少し体を座面に沈ませて欲しい。それでも両車とも座面の奥行には余裕があり、SUVでは快適な部類だ。

リアシートの膝先空間は身長170cmの大人4名が乗車した状態で、新型エクストレイルは握りコブシ3つ弱を確保している。

フォレスターも握りコブシ2つ半だから不足はないが、新型エクストレイルのリアシートはかなりの広さといえる。頭上の余裕は、両車ともに握りコブシ1つ半でほぼ同じ。新型エクストレイル、フォレスターともに4名乗車には十分といえる広さである。

日産 新型エクストレイル
日産 新型エクストレイル日産 新型エクストレイル

なお、新型エクストレイルでは荷室に3列目のシートを備えた「7人乗り」仕様も設定されているが、これには注意したい。なぜなら、新型エクストレイルの3列目シートは完全な「補助席」だからだ。

シートが小さく、床と座面との間隔も乏しいから膝が大きく持ち上がってしまう。そして、3列シート仕様には2列目のスライド機能が装着され、スライドを前寄りにセットしないと3列目の足元が窮屈で人が座ることが難しい。そのため、3列シート全てに人が座った場合には3列目だけでなく2列目シートの足元も窮屈になってしまい、多人数の移動は短距離に限られてしまうだろう。

だが、例えば1年間に数回、短距離を多人数で移動するためにミニバンを買うのはムダが多いからなど、ニーズによっては新型エクストレイルの7人乗りを選ぶ価値もあるので、購入検討している方は一度3列目シートに実際に座って確かめて頂きたい。

さらに、7人乗りの2列目シートは5人乗りに比べて足元が少し狭いことも注意点だ。スライド位置を後端に寄せても、5人乗りよりは20mmほど前側に位置するから、広々感が少し削がれる。

3列目仕様の新型エクストレイルの価格アップは7万2,360円。スライド機能と併用だから妥当だが、決して安い装備ではない。

日産 エクストレイル 関連ページ

スバル フォレスター 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 エクストレイル の関連記事

日産 エクストレイルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 エクストレイル の関連記事をもっと見る

日産 エクストレイル の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/22~2017/8/22