autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 日産 セレナ 新型車徹底解説 6ページ目

新型車解説 2005/6/17 11:53

日産 セレナ 新型車徹底解説(6/6)

日産 セレナ 新型車徹底解説

Cプラットフォーム採用で安全性も大幅に向上

新型セレナはルノーメガーヌと共通性のあるCプラットフォームを採用した。フロントサスペンションは、強固な剛性を持つ井型のサブフレームに、サスペンション構成パーツを装着するストラット式。リヤは2WDがトーションビーム、4WDがマルチリンク式を採用。もともと、トーションビーム方式はシンプルでフロアへの突出が少ない構造だが、マルチリンクについてもショックアブソーバーとダンパーの別配置などにより、フロアへの影響を最小限に抑えている。

搭載されるエンジンは2リッターの4気筒MR20DE型で、最高出力は2WDで137馬力、4WDで129馬力を発生。全車が平成17年基準排出ガス50%低減レベルと、平成22年度燃費基準+5%以上を実現し、グリーン税制適合となっている。

ミッションは駆動方式に関係なくCVTを採用。エクストロニックCVTと呼ばれるもので、従来タイプよりもユニット全長を50mm短縮するとともに、4kgもの軽量化に成功。インパネに装着されたセレクトレバーにより操作するが、このセレクトレバーは電子制御のパワーアシストも備えている。4WDはリヤデフ直前にカップリング機構を持つ、スタンバイ4WDで、必要時にリヤタイヤを駆動する。

日産 セレナ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 セレナ の関連記事

日産 セレナの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 セレナ の関連記事をもっと見る

日産 セレナ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24