autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 日産 ノートにハイブリッドモデル、e-POWER(イー・パワー)が登場!柳沢慎吾も絶賛!「この車でいい夢見ろよーっ!」

新型車リリース速報 2017/1/23 00:00

日産 ノートにハイブリッドモデル、e-POWER(イー・パワー)が登場!柳沢慎吾も絶賛!「この車でいい夢見ろよーっ!」

関連: 日産 ノート Text:
日産 ノートにハイブリッドモデル、e-POWER(イー・パワー)が登場!柳沢慎吾も絶賛!「この車でいい夢見ろよーっ!」

「瞬発力いいよね。ベタ惚れだね瞬発力。時代は動いているね。変わっていくんだよやっぱり。」

とは、11月2日(水)に発表された日産 新型ノート e-POWER(イー・パワー)に試乗し、発表会のゲストとして登場した俳優の柳沢慎吾さんの第一声。

遂にノートにもハイブリッドモデルが登場

日産 新型ノート e-POWER
日産 新型ノート e-POWER日産 ノート e-Power MEDALIST

今回発表された日産 新型ノートでは、新しい駆動方式のパワートレイン「e-POWER」搭載モデルを追加した。

これは、ガソリンエンジンで発電した電気を使用し、100%モーター駆動で走行する技術で、動力システムには、ノートの自然吸気モデルに搭載される「HR12DE」型1.2Lガソリンエンジンと、同社の電気自動車リーフの技術を用いたインバーター、モーター、エンジンの力で電気を発生するジェネレーター、そして走行用の高電圧バッテリーで構成されている。

通常の発進や走行時では、エンジンが停止したまま、高電圧バッテリーからの電力だけで発進。急加速や登坂時などでは、バッテリーからの電力に加え、エンジンで発電した電力も直接モーターに供給する。減速時にはエンジンを停止し、回生発電した電力をバッテリーに充電、停止寸前まで回生が行なわれる。

変速機構やクラッチ等はなく、モーターは減速機を介してドライブシャフトに接続。ここから生まれた新感覚の走行モード「e-POWER Drive」では、アクセルペダルの踏み戻しだけで加速から減速までをワンペダルで行なえ、ブレーキペダルを踏む回数が減少する。走行モードには、「ノーマル」「S」「ECO」の3種類が用意され、Sではより力強く、ECOでは燃費を重視した穏やかな加速となるよう加速特性を切り替える。

新型ノートの販売価格(消費税込)は、139万3200円から。e-POWER搭載グレードは177万2280円からとなる。

[試乗]日産 新型ノート e-POWER(イー・パワー)は他のハイブリッドとどう違う!?

e-POWERの搭載により国産乗用車トップレベル低燃費を実現した日産 新型ノートを徹底解説!

日産 ノート e-Power MEDALIST日産 ノート e-Power MEDALIST日産 ノート e-Power MEDALIST日産 ノート e-Power MEDALIST日産 ノート e-Power MEDALIST

加速感に柳沢、ちょっとびっくりした。やるね、日産!

日産 新型ノート e-POWER発表会
日産 新型ノートe-Power 発表会イベントに登場した俳優の柳沢慎吾さん[2016年11月2日/日産グローバル本社ギャラリー(神奈川県横浜市)]日産 新型ノートe-Power 発表会イベントに登場した俳優の柳沢慎吾さん[2016年11月2日/日産グローバル本社ギャラリー(神奈川県横浜市)]

そんな、新たに生まれ変わった日産 新型ノート e-POWERに試乗した柳沢慎吾さんは、これまでも13、4台程乗り継いできたというほどの車好き。早速、試乗した新型ノート e-POWERの感想を尋ねられると、

「まず、ボディカラー。オレンジ色の発色が良い!」

とコメント。この鮮やかなオレンジ色は「プレミアムコロナオレンジ」というボディカラーで、ノートe-Powerにのみ設定されている特別色。さらに、このプレミアムコロナオレンジを含めて新たに5色の新色が追加され、全13色の多彩な展開となるボディカラーに触れた。

そして肝心の走りに関しては、

「加速感がすごく良い。なんせ、ひと踏みした瞬間“プォーン”って!加速がなんともたまらない。ビックリしました。背中にシートがくっつく感じ。全開じゃなく、半分くらい踏んでるだけなのに、プォーンて!あと、足回りも良いですよ。もっと柔らかいかと思ったんですけど、意外に曲がるときとか、車線変更するときも流れないんですよ。ロール切らないで、すっと入っていく。これはたまらないです。ビックリしました、正直!」

と、興奮気味に新型ノート e-POWERの走りについて語り、

「加速感に柳沢、ちょっとびっくりした。やるね、日産!」

ここで、日産のCMでもおなじみ、ロックミュージシャンの矢沢永吉さんのモノマネを披露!

「新型ノートはほんと瞬発力があって、持久力もある!僕も瞬発力はあるんですけどね、持久力がない(笑)」

と、しっかり落ちまでつけてくれた。

日産 新型ノート e-POWER
日産 新型ノート e-POWER日産 新型ノートe-Power 発表会イベントに登場した俳優の柳沢慎吾さん[2016年11月2日/日産グローバル本社ギャラリー(神奈川県横浜市)]

また、新感覚の走行モード「e-POWER Drive」について問われると、

「信号で止まる際にも、アクセルを離すと減速するんですよ。これビックリしました。僕、実家が箱根に近い小田原の方なんですけどね、昔、七曲りとかありましたけど、3速から2速に減速する、あのMTみたいな同じような現象ですね!」

と、実体験に絡め詳細にコメント。これにより、ブレーキを踏む回数が減り、ドライバーの疲労軽減にもつながっていると聞かされると、

 「やっぱり乗ってても、疲れないというのが一番良いですよね。今日は周辺を走らせていただきましたが、本当は高速も走ってみたかった。合流などしやすそうだし、女性にも向いている。加速が楽にできると思います。まさに時代は変わった。少しずつ動いている。やっちゃったね、日産って感じです。僕もできれば1台、真剣に考えています。」

と、本気で惚れ込んだご様子。

最後は、

「ビックリするこの加速感。このパワー。アクセルをひと踏みしただけで、こんなにも出るのかという車です。日産さんが新たに掲げる“ひと踏み惚れ”いい言葉ですね。これをどんどん広げていってほしいですよね。そしてこの車を実際購入して、街を走って、この車で・・・・、いい夢見ろよーっ!」

と、決め台詞が登場し、発表会は幕を下ろした。

新型 日産ノート e-POWER発表記者会見

日産 ノート e-POWER 発表記者会見の模様は、以下の動画でご覧いただけます。e-POWERの技術や特徴から、モーターならではの力強く上質な走行性能まで詳しく解説されています。

日産 ノート e-POWER ボディカラー(全13色)

日産 新型ノート e-POWER/ボディカラー:プレミアムコロナオレンジ(特別塗装色)

日産 新型ノート e-POWER/ボディカラー:プレミアムコロナオレンジ(特別塗装色)

日産 新型ノート e-POWER/ギャラクシーゴールド(特別塗装色)

日産 新型ノート e-POWER/ギャラクシーゴールド(特別塗装色)

日産 新型ノート e-POWER/オリーブグリーン

日産 新型ノート e-POWER/オリーブグリーン

日産 新型ノート e-POWER/ガーネットレッド(特別塗装色)

日産 新型ノート e-POWER/ガーネットレッド(特別塗装色)

日産 新型ノート e-POWER/スーパーブラック

日産 新型ノート e-POWER/スーパーブラック

日産 新型ノート e-POWER/ダークメタルグレー

日産 新型ノート e-POWER/ダークメタルグレー

日産 新型ノート e-POWER/ブリリアントシルバー

日産 新型ノート e-POWER/ブリリアントシルバー

日産 新型ノート e-POWER/シャイニングブルー

日産 新型ノート e-POWER/シャイニングブルー

日産 新型ノート e-POWER/ソニックブルー

日産 新型ノート e-POWER/ソニックブルー

日産 新型ノート e-POWER/ナデシコピンク

日産 新型ノート e-POWER/ナデシコピンク

日産 新型ノート e-POWER/インペリアルアンバー(特別塗装色)

日産 新型ノート e-POWER/インペリアルアンバー(特別塗装色)

日産 新型ノート e-POWER/ブリリアントホワイトパール(特別塗装色)

日産 新型ノート e-POWER/ブリリアントホワイトパール(特別塗装色)

日産 新型ノート e-POWER/ホワイト

日産 新型ノート e-POWER/ホワイト

(2017年1月23日 ボディカラー画像追加/オートックワン編集部)

日産 ノート 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ノート の関連記事

日産 ノートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ノート の関連記事をもっと見る

日産 ノート の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19