autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 愛車紹介 藤井誠暢/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」

レーサー愛車紹介 2010/2/22 19:15

藤井誠暢/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」(1/2)

関連: 日産 ムラーノ Text: 今井 優杏 Photo: 今井優杏
藤井誠暢/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」

藤井誠暢/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」

今回のゲストは2009年スーパーGT300クラス・ダイシンフェラーリにて2勝、シリーズ4位を獲得された藤井誠暢選手。

レーサーとしての顔以外にも、2日間で参加費が125万円!という超ラグジュアリーなお値段で話題となったフェラーリ公式ドライビングスクール・ピロタ・フェラーリ認定インストラクターや、ニッサンレーシングスクール講師としても活動されています。

そんな藤井選手の愛車はニッサン・ムラーノでした。

―ムラーノを選ばれた理由を教えて下さい。

正直、出たときからカッコイイなと思っていたんです。で、星野一樹選手と一緒にゴルフに行ったとき、星野選手のムラーノに乗せてもらって、この広さ・乗り心地に惚れました。これが本音です。

―想像以上に室内空間が相当ゆったりしてますよね!

藤井誠暢選手と日産 ムラーノ

取材や試乗で色んなSUVに乗せてもらったことのある僕ですが、ポルシェ・カイエンやフォルクスワーゲン トゥアレグに比べ、ムラーノは見た目がコンパクトでしょ?室内は断然広いんですよ!外観からは想像できないくらいです。特に後部座席のニークリアランスは驚きますよ!

―ドライブフィールに関してはどうでしょうか?

まず、ドライビングポジションが取りやすいんです。運転席からの見切りもスゴクいいんですが、それはダッシュボードが低くてフラットな形状だからなんですよね。前が広く見渡せて、視点が遠くに取れるのはいいですね。

―ダッシュボードの形状は確かにちょっとユニークですね。理に適っている、ということでしょうね。

エンジンもこれはV9の3.5リッターで、Zとエンジンを共用してるんです。僕はスーパーGTでZに乗っていますから、このエンジンには公私ともにお世話になっている、というわけです(笑)。Zのエンジンですから、車体はSUVながらもかなり鋭い加速が楽しめますよ!

―う~ん、ベタ惚れじゃないですか!

まだありますよ!(笑)レギュラーガソリン車なので維持費が安いこと、走行が10万キロを超えても超順調でノントラブルなところ、ボディサイズの割に燃費がいいところです。

―このムラーノ、ノーマルのまんまじゃないですよね?アフターパーツは御自分で付けたんですか?

いや、僕が付けたんじゃないんです。実はコレ、同じニッサンのドライバーである松田次生選手から譲り受けたんですよ。その当時からアフターパーツは付いていましたから、このチューニングセンスは松田選手のものです。とはいえ、こういったちょっと悪い感じも気に入っているんです。

藤井誠暢選手と日産 ムラーノ

―ほかにもこだわりポイントはあるんですか?

キレイなところ!(笑)キレイ好きなんです、僕。多いときには週2~3回洗車してます。

―確かにピカピカですね!取材用に洗車して下さったのかと思いました(笑)

いや、いつもこんな感じですよ。黒いクルマはキレイなほうがカッコイイですよね。クルマの黒い部分って、スタイリングには特に大事だと思ってるので、ボディはもちろんタイヤもタイヤワックスでツヤツヤにするのが僕のこだわりです。常にペーパーワックスをダッシュボードに入れていて、機械洗車の後に自分でワックスがけをしたりしています。

―確かに、モーターショーなんかではタイヤがピカピカですもんね!

それにガラスも大事です。僕は“アメットビー”というペーパータイプのものを使っていますが、雨の時に撥水して、視界を良くしてくれるんです。これは安全運転にも繋がりますから、読者の皆さんにもお伝えしたいですね。

―ちなみにご自宅はどうですか?

もちろんピカピカです!掃除が趣味なんですよね、僕。

日産 ムラーノ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ムラーノ の関連記事

日産 ムラーノの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ムラーノ の関連記事をもっと見る

日産 ムラーノ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/29~2017/7/29