autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 電気自動車って実は、走りもたのしいんです!/日産 新型「リーフ」試乗レポート「ジムカーナ」編

試乗レポート 2016/5/23 16:37

電気自動車って実は、走りもたのしいんです!/日産 新型「リーフ」試乗レポート「ジムカーナ」編(1/3)

関連: 日産 リーフ Text: 国沢 光宏 Photo: 小林岳夫・茂呂幸正・日産自動車
電気自動車って実は、走りもたのしいんです!/日産 新型「リーフ」試乗レポート「ジムカーナ」編

自らリーフで競技用車両を造ってしまった国沢光宏が語る、リーフの意外なポテンシャルとは

電気自動車って実は、走りもたのしいんです!/日産 新型「リーフ」試乗レポート「ジムカーナ」編/国沢光宏

「電気自動車は環境にやさしいだけじゃなく、クルマとしても楽しい」

いうことをアピールしたいのだろう。2015年11月のマイナーチェンジで、JC08モードでの航続距離280kmとなった大容量電池搭載の「リーフ」が出たこともあり、日産はメディアとフリーランスジャーナリストを対象にしたジムカーナ試乗会を企画した。

>>日産 新型「リーフ」ジムカーナ試乗 画像ギャラリー

リーフのラリーカー、その名も「ラリーフ」でクラス優勝を果たす!

電気自動車って実は、走りもたのしいんです!/日産 新型「リーフ」試乗レポート「ジムカーナ」編/国沢光宏電気自動車って実は、走りもたのしいんです!/日産 新型「リーフ」試乗レポート「ジムカーナ」編/国沢光宏

電気自動車の可能性についちゃ、日産 リーフのハンドルを初めて握った時に「これは!」と看過しており、だからこそ自分で買ったリーフをラリー車に改造して全日本ラリーへ出た。

結果と言えば、電気不足に苦しみながら(当時は的確なタイミングで充電をさせてくれなかった)、予想以上の速さ。

ちなみに同じクラスのライバルは「スズキ スイフト」や「日産 マーチ」など車重1100kg/出力130馬力程度となる1400cc以下のガソリン車。スペック的に考えれば1540kg/出力109馬力のリーフが勝てる見込みなどないものの、低重心によるコーナリングの良さと、アクセルレポンスの鋭さを武器に大健闘する。

パワー必要な登り坂区間では厳しい展開ながら、平坦なSS(競技区間)や屈曲路の多いSSで素晴らしいタイムを出し、出場3戦目でクラス優勝してしまった。今回一緒に写っているリーフの競技車両(現在は全日本ダートラに出場中)がそのクルマである。

リーフ、速いです!

日産 リーフ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 リーフ の関連記事

日産 リーフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 リーフ の関連記事をもっと見る

日産 リーフ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28