autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース マクラーレン、F1テクノロジーを注ぎ込んだ高性能スポーツカー「MP4-12C」発売

自動車ニュース 2011/10/5 16:28

マクラーレン、F1テクノロジーを注ぎ込んだ高性能スポーツカー「MP4-12C」発売

McLaren MP4-12CMcLaren MP4-12CMcLaren MP4-12CMcLaren MP4-12C

名門F1チーム、マクラーレンのグループ企業である高性能スポーツカーメーカー、マクラーレン・オートモーティブ社は本日、高性能スポーツカー「MP4-12C」を発表した。

MP4-12Cの最大の特徴は、カーボン「モノセル」という一体成型カーボンファイバーシャシー構造。マクラーレンが1981年にF1グランプリに導入した、強度と軽量を両立した技術がそのまま採用されているという。

エンジンは最高出力は600ps(441kW)、最大トルク600Nmを発生させるマクラーレン 3.8リッターV型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、7速シームレスシフト、デュアルクラッチトランスミッション(SSG)が採用されている。

現在、MP4-12Cには4000件を超える問い合わせがwww.mclarenautomotive.comへ寄せられているという。また、納車については、順調に行けば本年末にも実現する可能性があるとしている。

以下の海外試乗レポート・発表会速報もぜひご覧ください!

■関連記事:

まさに歴史的“ニューヒーロー”の誕生!マクラーレン MP4-12C 海外試乗レポート/西川淳

マクラーレンのロードカーが、帰ってきた!マクラーレン MP4-12C 発表会速報

■McLaren MP4-12C スペック:

価格:27,900,000円(税込)

エンジン:M838T型 3.8リッターV型8気筒ツインターボ

最高出力:600ps(441kW)@7,000rpm

最大トルク:600Nm@3,000-7,000rpm

最高回転数:8,500rpm

トランスミッション:7速マクラーレンデュアルクラッチ/シームレスシフト ギアボックス(SSG)

最高速度:330km/h

0-100km/h 加速:3.3秒(コルサタイヤ仕様 3.1秒)

0-200km/h 加速:9.1秒(コルサタイヤ仕様 8.9秒)

0-400m 加速:10.9秒@216km/h

0-1,000m 加速:19.6秒@272km/h

200-0km/h 制動:123m

100-0km/h 制動:30.5m

全長 × 全幅 × 全高(mm):4,509 x 1,908 x 1,199

DIN車両重量:1,434kg

乾燥重量:1,336kg

最小回転半径:12.3m

タイヤ銘柄:ピレリ Pゼロ

タイヤサイズ:(F)235/35R19/(R)305/30R20

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!