autoc-one.jp 記事・レポート 特集 フォトギャラリー マクラーレン MP4-12C 発表会速報

フォトギャラリー 2011/10/5 19:31

マクラーレン MP4-12C 発表会速報

Text:
マクラーレン MP4-12C 発表会速報

F1の名門チームが挑む市販スーパースポーツカー

マクラーレン MP4-12Cマクラーレン MP4-12C 一体成型カーボンファイバーシャシー構造「カーボンモノセル」

マクラーレンのロードカーが、帰ってきた!

もはや伝説と言ってもいい名車「McLaren F1」は、F1でおなじみのマクラーレンが1993年に市販した3人乗り(!)のスーパースポーツカーだ。F1マシンを設計するゴードン・マレー氏が理想を追い求めた結果、日本では1億円の高値が付いたことでも話題を呼んだ。

その後マクラーレンは、メルセデスのスーパースポーツ「メルセデス・ベンツ SLRマクラーレン」を2009年まで約2200台生産。そしていよいよ、オリジナルモデルの製造に取り組んだ。それが、今回発表された「マクラーレン MP4-12C」だ。

V8 3.8リッター ツインターボエンジンをミッドシップに積むスーパースポーツカー、マクラーレン MP4-12Cは、かつてのMcLaren F1とは異なり、量産を意識し設計された現実的な(それでも日本での販売価格は2790万円だが・・・)モデルだ。とはいえ、1981年にF1で初めてカーボンモノコックを採用したマクラーレン社だけに、市販モデルのマクラーレン MP4-12Cにも、一体成型カーボンファイバーシャシー構造を採用するなど、そのこだわりは強い。

10月5日、品川インターシティホール[東京都港区]で行われた報道記者発表会「DISCOVER THE MP4-12C」で、日本初公開となったマクラーレン MP4-12C。会場には、マクラーレン・オートモーティブ社 イアン・ゴーサッチ リージョナルディレクターと、日本でのディーラー権を獲得したエムティーインターナショナル株式会社の野上 信雄 代表取締役 兼 CEO、八光カーグループ 池田 淳八 代表取締役が登壇し、その魅力について語った。

マクラーレン MP4-12Cマクラーレン MP4-12Cマクラーレン MP4-12Cマクラーレン MP4-12C コックピットマクラーレン MP4-12C 3.8リッター V8 ツインターボエンジン

F1のノウハウをふんだんに盛り込んだ高い完成度を自負

マクラーレン MP4-12C インテリアマクラーレン MP4-12C

マクラーレン社が持つカーボンシャシーのノウハウをふんだんに盛り込んだマクラーレン MP4-12C。その特長は、なにより軽量かつ強靭であることだ。欧州仕様で1434kg(DIN)の車体に、最高出力600ps(441kW)/7000rpm、最大トルク600N・m/3000-7000rpmをたたき出すV8 3.8リッター ツインターボエンジン+7速デュアルクラッチトランスミッション(SSG)を搭載。最高速度は330km/h、0-100km/h加速は3.3秒をマークする。マクラーレン社のイアン・ゴーサッチ氏は、MP4-12Cの設計にあたり、F1マシンを設計してきたシュミレーション技術も導入し、プロトタイプの時点で既に高い完成度だったと胸を張る。

またイアン氏は、今回発表したMP4-12Cが、新生マクラーレン・オートモーティブ社にとっての第一弾であることを強調。今後同社での生産計画が全体で4000台にも及ぶことを伝え、まずMP4-12Cを1000台造ると明言した。そう、つまりこの後も多彩なモデルラインナップを揃えていうのだ。その展開については明らかにはされなかったものの、今後の動きにも注目が集まる。

いっぽう、エムティーインターナショナルの野上CEOは、MP4-12Cに試乗した印象について「非常に軽く、非常に良く走り、非常に良く曲がる」と興奮気味に紹介。八光カーグループの池田代表取締役も「他のブランドにはない技術力、そして現地スタッフのテンションも高い」と絶賛した。

なお今回MP4-12Cの正規販売店として選ばれたのはこの2社のみ。エムティー社は2012年春に東京ショールームとサービス工場をオープンし、東京を中心とした関東地区で販売を行う。八光社は2012年初頭に大阪市内でショールームとサービスセンターを開設。大阪と愛知を中心に関西・中部地区での販売を展開していく計画だ。

■関連記事:

マクラーレン MP4-12C 試乗レポート/西川淳[2011年3月10日]

マクラーレン、F1テクノロジーを注ぎ込んだ高性能スポーツカー「MP4-12C」発売 | 自動車ニュース[2011年10月5日]

■『マクラーレン MP4-12C』車両概要

全長x全幅x全高:4509x1908x1199mm/エンジン総排気量:3799cc/エンジン形式:90度 V8 ツインターボチャージャー、ドライサンプ式/バルブ方式:DOHC32バルブ 可変バルブタイミング付き/最高出力600ps(441kW)/7000rpm/最大トルク600N・m/3000-7000rpm/トランスミッション:7速 マクラーレン デュアルクラッチ シームレスシフト ギアボックス(SSG)/サスペンション:マクラーレン プロアクティブ シャシーコントロール・ダルブウイッシュボーンサスペンション・ダンピング&ロールモード制御(ノーマル・スポーツ・トラック)/タイヤサイズ:235/35 R19(前)・305/30 R20(後)[ピレリ P-Zero]/車両重量:1434kg[DIN]/価格:2790.0万円[消費税込み]

マクラーレン MP4-12C センタークラスターマクラーレン MP4-12Cマクラーレン MP4-12Cマクラーレン MP4-12Cマクラーレン MP4-12C
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!