autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ジープ ラングラーの2018年モデルが世界初公開|ドア、トップ、フロントガラスの組み合わせ自由!【LAショー2017】

自動車ニュース 2017/11/30 12:46

ジープ ラングラーの2018年モデルが世界初公開|ドア、トップ、フロントガラスの組み合わせ自由!【LAショー2017】

ジープ ラングラー

ジープは、新型ラングラー2018年モデルを2017年11月29日に開幕したLAショーにて、世界初公開した。

>>ジープ 新型ラングラーの画像を見る(画像122枚)

ラングラー2018年モデルのパワートレインは、2.0リッターターボチャージャー搭載4気筒エンジンと3.6リッターPentastar V6エンジンがあり、2019年からは、エコディーゼル V6ターボチャージャーエンジンも追加される予定。

トランスミッションは、6速マニュアルか8速オートマチックで、ボディタイプは、4ドアと2ドアから選択できる。

また外装では、数十種類のドア、トップ、フロントガラスの組み合わせが可能となる。

スカイワンタッチパワートップ、ハードトップ、そしてプレミアムソフトトップ、便利な折りたたみ式のフロントガラス等の中からパーツを選択することができ、ユーザーのニーズに沿った一台を作ることができる。ハーフ・ドア・デザインは2019年から利用可能。

さらにインフォテイメントシステムも充実しており、第4世代のUconnectシステムには、Apple CarPlay、Android Auto、ピンチ・ズーム機能を備えた5.0,7.0または8.4インチのタッチスクリーンが含まれている。その他、75種類以上の高度な安全性とセキュリティ機能を備えている。

ジープラングラーのスペック

全長×全幅×全高:

4237mm×1875mm×1868mm(2ドア)

4785mm×1875mm×1868mm(4ドア)

ホイール:17×7.5インチ/18×7.5インチ(サハラ モデル)

3.6リットルPentastar V-6エンジン

トランスミッション:6速MT/8速AT

ボアストローク:96mm×83mm

パワー:209kW/6400rpm

トルク:353Nm/4800rpm

燃料:無鉛レギュラーガソリン(オクタン価85)

タンク容量:18.5ガロン(約70リットル/2ドア)/21.5ガロン(約81.5リットル/4ドア)

2.0リッターターボチャージャー搭載4気筒エンジン

トランスミッション:6速MT/8速AT

ボアストローク:84mm×90mm

パワー:200kW/5250rpm

トルク:400Nm/3000rpm

燃料:無鉛レギュラーガソリン(オクタン価85)

タンク容量:18.5ガロン(約70リットル/2ドア)/21.5ガロン(約81.5リットル/4ドア)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ジープ ラングラー の関連記事

ジープ ラングラーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ジープ ラングラー の関連記事をもっと見る

ジープ ラングラー の関連ニュース

ジープ 新車人気ランキング  集計期間:2017/12/24~2018/1/24