autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産 新型ノートにSUVテイストをプラスした「クロスギア」を新設定!

自動車ニュース 2017/9/1 19:32

日産 新型ノートにSUVテイストをプラスした「クロスギア」を新設定!

日産 ノート e-POWER X クロスギア

日産は新型ノートの仕様向上し、9月1日より発売した。ノートNISMOシリーズもあわせて仕様向上し、10月17日より発売する。

価格(消費税込)は、新型ノートが139万9680円~240万840円、新型ノートNISMOが210万600円~273万4560円。

そして今回、存在感のある内外装を採用し、ノートのアクティブ感をより演出した新しいSUVテイストの「クロスギア」も追加設定。アクアクロスオーバーの対抗馬として、今秋より発売する。なお、クロスギアの価格は公表されていない。

>>SUVテイストのノート クロスギアを画像でチェック!

インテリジェントエマージェンシーブレーキの性能が向上

日産ノートの仕様向上

今回の仕様向上では、高速道路などでの長距離ドライブ時にドライバーの運転負荷を低減するインテリジェントクルーズコントロールや、意図せず走行車線を逸脱しそうな場合に車線内に戻す操作を支援するインテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)を新たに採用するとともに、インテリジェントエマージェンシーブレーキの性能も向上させた。

また、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いによる衝突防止を支援する、踏み間違い衝突防止アシストでは、新たにフロントカメラと連動させることで、約25km/hまで作動車速域を広げ、前方の歩行者に対しても作動するよう、e-POWERのグレードにおいて性能を向上させている。

さらに、先行車や対向車のライト、道路周辺の明るさを検知し、ハイビームとロービームを自動で切り替えるハイビームアシストを一部のグレードを除き標準採用。これら先進安全技術の充実により、経済産業省や国土交通省などが普及啓発を推進している安全運転サポート車(セーフティ・サポートカーS)のワイドに対応している。

また、今回の仕様向上では、モード・プレミア、助手席回転シート、助手席スライドアップシートにおいてもベース車と同様に、インテリジェント クルーズコントロールや、インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)を新たに採用したほか、ハイビームアシストを標準装備し利便性と安全性を向上させた。

スポーティでスタイリッシュな新グレード「ブラックアロー」を追加

日産 ノート e-POWER MEDALIST ブラックアロー
日産 ノート e-POWER MEDALIST ブラックアロー

さらに、今回の仕様向上に合わせ、スポーティさを強調したスタイリッシュな新グレード「ブラックアロー」を追加設定。ブラックアローは、ルーフやドアミラー、アウトサイドドアハンドルのブラック化に加え、ダークメタリック塗装の15インチアルミホイールを採用し、引き締まったスポーティなエクステリアデザインとした。

インテリアにおいては、内装トリム(ルーフトリム、ピラー等)をブラック化し、シートやドアトリムクロス、フィニッシャー類を専用カラーとした。エクステリアのブラックルーフの採用と併せて、知的でクールなインテリアを表現している。

日産 ノート 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ノート の関連記事

日産 ノートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ノート の関連記事をもっと見る

日産 ノート の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23