autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ 新型アクアと新グレード新型アクアクロスオーバーの違いって?画像で徹底比較

自動車ニュース 2017/8/21 11:58

トヨタ 新型アクアと新グレード新型アクアクロスオーバーの違いって?画像で徹底比較

左:新型アクア 右:新型アクアクロスオーバー

トヨタの人気車種であるアクアが2017年6月19日にマイナーチェンジを受けました。

今回のマイナーチェンジでは、これまであった「X-URBAN(エックスアーバン)」を見直し、より進化させたSUVスタイルの新グレード「クロスオーバー(Crossover)」を設定しました。

この他、エンジンの改良やハイブリッドシステムの制御を見直し、エントリーグレード「L」はクラストップのJC08モード走行燃費38.0km/Lを達成。クロスオーバーを含むその他のグレードにおいても、34.4km/Lを実現しています。

新型アクアと新型アクアクロスオーバーのエンジンやトランスミッションは共通。そこで気になるのはデザインの違いですよね。今回は、新型アクアと新型アクアクロスオーバーを画像で比べてみました。

>>新型アクアと新型アクアクロスオーバーのデザインを画像でチェック!(89枚)

◆新型アクア エクステリアの特徴をおさらい

新型アクアのフロント部分は、伸びやかなデザインのヘッドランプをはじめ、フードやフェンダー、バンパーなどの意匠を変更しています。リアは、コンビネーションランプ内の意匠を変更するとともに、リアリフレクターをバンパー下部に新たに設置し、より安定感のあるリアスタイルとしました。

◆新型アクアクロスオーバー エクステリアの特徴をおさらい

新型アクアクロスオーバーは専用デザインを採用。グリルやルーフモール、16インチ専用アルミホイール、フェンダーアーチモールなどがアクティブなイメージを付与しています。

新型アクアと新型アクアクロスオーバーを比較/エクステリア

並べてみると、フォグランプのデザインの違いや、アクアクロスオーバーはトヨタマーク(エンブレム)がグリルにかかっているなど、その違いは明らかです。

また、クロスオーバーのスタイルは、デザインの違いはもちろん、ボディサイズの差によってもつくられています。新型アクアクロスオーバーは新型アクアに比べて全長+10mm、全幅+20mm、全高+45mm、最低地上高+30mmと、わずかな差で一見気づきにくいかもしれませんが、全体的なデザインの印象で見ると大きな変化をもたらしていることがわかります。

新型アクア       :全長4050×全幅1695×全高1455mm(最低地上高140mm)

新型アクアクロスオーバー:全長4060×全幅1715×全高1500mm(最低地上高170mm)

【新型アクア/外装デザイン】

トヨタ 新型アクア

【新型アクアクロスオーバー/外装デザイン】

トヨタ 新型アクアクロスオーバー

新型アクアと新型アクアクロスオーバーを比較/インテリア

内装では、両モデル共にセンターメーターにTFTマルチインフォメーションディスプレイを標準装備しています(Lを除く)。また、センタークラスターは一体となった面構成としています。なお、クロスオーバーとGソフトレザーセレクションに新たにホワイトソフトレザー(合成皮革)のシートをオプション設定し、上質なインテリアも楽しめます。

【新型アクア/内装デザイン】

トヨタ 新型アクア

【新型アクアクロスオーバー/内装デザイン】

トヨタ 新型アクアクロスオーバー

トヨタ アクア 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ アクア の関連記事

トヨタ アクアの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ アクア の関連記事をもっと見る

トヨタ アクア の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/21~2017/9/21