autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 新型ジャガーXJ、予約注文開始

自動車ニュース 2009/8/17 17:59

新型ジャガーXJ、予約注文開始

Jaguar XJJaguar XJJaguar XJJaguar XJ

ジャガーは、ジャガーのフラッグシップモデルである新型XJの日本での販売予定価格を発表、あわせて同モデルの予約注文受付を8月17日から全国のジャガー正規販売店を通じて開始する。なお、新型ジャガーXJの正式な発売開始は、2010年3月を予定している。

今回、6年ぶりのフルモデルチェンジが施された新型ジャガーXJは、ジャガーのブランド・フィロソフィーである「美しく、速いクルマ」を斬新かつスポーティーに体現したジャガーのフラッグシップモデルである。新型ジャガーXJは流線的でコンテンポラリーなスタイリングと、直感的操作性に優れたスポーティーな走行性能、そしてジャガー史上最上級の室内空間が融合された“究極のスポーティング・ラグジュアリーカー”であり、2009年7月9日に英国・ロンドンのサーチギャラリーで初披露されている。

ラインナップは、「Luxury(ラグジュアリー)」「Premium Luxury(プレミアム・ラグジュアリー)」「Portfolio(ポートフォリオ)」に、今回「Supersport(スーパースポーツ)」が加わわる。「Supersport(スーパースポーツ)」は、ジャガー史上最強の375kw(510ps)/625Nmを発揮するスーパーチャージドエンジンとクラフトマンシップの贅を尽くしたインテリアや装備を備え、より多くのお客様の好みに応じられる豊富な選択肢を用意している。さらに「Portfolio(ポートフォリオ)」と「Supersport(スーパースポーツ)」には、スタンダードホイールベース(SWB)に加え、ロングホイールベース(LWB)を設定した。

新型ジャガーXJのエクステリアの特徴は、流線的でコンテンポラリーなスタイルである。細長いティアドロップ型のサイドウィンドウをデザインの中心とすることで、流れるようなシルエットを形成した。空力学的にも優れ、空気抵抗係数は0.29Cd。また、新たに採用されたパノラミックサンルーフは、車内の明るさやスペース感を劇的に高めるだけでなく、流れるようなルーフラインを出現させ、一歩先の未来を見据えたジャガーのデザインの方向性を強調している。

ジャガー史上最も贅沢なインテリアは、包み込むようなアーチを描く個性的なデザインの中に、クラフトマンシップと数々の先進テクノロジーをちりばめており、単なる車の室内を最先端の生活空間と呼ぶべき車内環境に造り替えた。シート、インストルメントパネル、ドアトップ、センターコンソール、アームレストなど主要部位の表面には全てレザーを施し、さらに、先進のテクノロジーとして、計器類にジャガーで初めて「iTech」を採用している。

この「iTech」は、「スピードメーターやタコメーターを液晶画面で表示する12インチの高解像度バーチャルインストルメントパネル」と、「ポータブルAV機器とワイヤレス/有線で接続可能なメディアハブ」、「エアコン/HDDオーディオ&ナビゲーションシステム」といった、主要機能を直感的にコントロールできる8インチのフルカラーHDタッチスクリーンの3つで構成されている。この8インチのタッチスクリーンには、ドライバーが車両情報やカーナビゲーションを見ている間でも、助手席の乗員はDVD映画やテレビ番組を楽しむことができる革新的なデュアルビュー技術が採用されている。さらに「ポートフォリオ」と「スーパースポーツ」には、プレミアムサウンドシステムとして、世界最高峰のBowers&Wilkins製1,200Wサラウンドサウンドシステムが標準装備されている。

パワーユニットには、新型ジャガーXJと同様、ジャガー史上最も先進的でパワフル、そして効率的なAJ-V8 Gen III 5.0 リッターダイレクトインジェクションエンジンを搭載。新型ジャガーXJシリーズでは、自然吸気エンジンと2 種類のスーパーチャージドエンジン(470PS/510PS)の合計3タイプのパワーユニットを用意した。

新型ジャガーXJは「持続可能な(サスティナブル)モータリゼーション」にも新たなアプローチで臨んでいる。航空宇宙産業にヒントを得たジャガー独自のアルミニウムボディ技術を採用したXJは、競合車より150kg以上の軽量化に成功しており、強度、洗練性、安全性能を向上すると同時に、走行性能、ハンドリング性能、そして経済性においても大幅な進歩を実現している。また、新型ジャガーXJでは、車両の設計/製造段階から「車両のライフサイクル」というアプローチを取り入れ、環境面にも配慮している。この考え方を基盤に、リサイクル原料を50%使用した軽量アルミニウム構造を実現したことで、新型ジャガーXJは、商品がライフサイクルの全期間に排出する温室効果ガスをCO2排出量に換算したカーボン フットプリントを最小限に抑えることに成功。再生アルミニウムを使っていないアルミボディシェルと比較した場合、車両1台につき約3トンのCO2削減効果があるとしている。

■新型ジャガーXJシリーズ 販売予定価格 (税込)

スタンダードホイールベース

・XJ Luxury ¥10,000,000

・XJ Premium Luxury ¥11,500,000

・XJ Portfolio ¥13,200,000

・XJ Supersport ¥16,550,000

ロングホイールベース

・XJ Portfolio ¥16,000,000

・XJ Supersport ¥17,550,000

※画像をクリックすると、フォトギャラリーへリンクします。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ジャガー XJ の関連記事

ジャガー XJの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ジャガー XJ の関連記事をもっと見る

ジャガー XJ の関連ニュース

ジャガー 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/13~2017/12/13

  • ジャガー
    XF

    新車価格

    598万円1,105万円

  • ジャガー
    XJ

    新車価格

    997万円2,052.6万円

  • ジャガー
    XE

    新車価格

    477万円769万円