autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、ティーダ/ティーダラティオ/キューブ/ノートの仕様を一部変更

自動車ニュース 2009/4/22 17:00

日産、ティーダ/ティーダラティオ/キューブ/ノートの仕様を一部変更

日産、ティーダ/ティーダラティオ/キューブ/ノートの仕様を一部変更

日産 ティーダ日産 ティーダラティオ日産 キューブ日産 ノート

日産は、ティーダ/ティーダ ラティオ/キューブ/ノートの仕様を変更した。

今回初めて、カーウイングスナビゲーションシステム(地デジ内蔵・HDD方式)にエコドライブを支援するECOモード/ナビ協調制御機能を加え、ティーダ/ティーダ ラティオのHR15DEエンジン+CVT搭載車にオプション設定した。この機能は、発進加速時に急なアクセル操作を行っても、クルマ側で丁寧なアクセル操作に補正し、実用燃費を向上させる他、カーブの大きさや料金所までの距離など、ナビゲーション情報を利用してエンジンブレーキ力を最適にコントロールし、燃料カットの頻度を高めてエコドライブをサポートするものである。操作はナビゲーション画面からECOモードのON/OFFを選択するだけである。

また、同時に、ウイングロード、エクストレイル、セレナを合わせた7車種の燃費を向上。減税措置適合車種を拡大させている。

■ティーダ/ティーダ ラティオ 仕様・装備の主な変更点

・燃費向上(HR15DEエンジン+CVT搭載車は「平成22年度燃費基準+25%」達成、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定とあわせて、減税措置を受けることができる)。

・ティーダのボディカラーに新色のクリスタルライラックやダークブルーを含む、全8色を設定。

・ティーダ ラティオのボディカラーにダークブルーを含む、全6色を設定。

・カーウイングスナビゲーションシステム(地デジ内蔵、HDD方式)をオプション設定(エコドライブ支援機能付きは15M/15Gのみ)。

・ディスプレイ付CD一体AM/FM電子チューナーラジオ+バックビューモニターを、一部グレードにオプション設定。

■キューブ 仕様・装備の主な変更点

・燃費向上(2WD車は「平成22年度燃費基準+25%」達成、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定とあわせて、減税措置を受けることができる)。

・15X/15X FOURをベースに、インテリジェントキー&エンジンイモビライザー、プッシュエンジンスターターを標準装備した特別仕様車「15X Mセレクション/15X FOUR Mセレクション」を設定。

・バイキセノンヘッドランプの単品オプションを設定(一部グレードのみ)。

■ノート 仕様・装備の主な変更点

・燃費向上(HR15DEエンジン+CVT搭載車は「平成22年度燃費基準+25%」達成、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定とあわせて、減税措置を受けることができる)。

・15RXにSRSカーテンエアバッグシステムを標準装備。 ・ボディカラーに新色のクリスタルライラック(TPM/特別塗装色)を含む、全8色の設定。

・フランボワーズレッドを適用(一部グレードは除く)。

日産 ティーダ 関連ページ

日産 ティーダラティオ 関連ページ

日産 キューブ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ティーダ の関連記事

日産 ティーダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ティーダ の関連記事をもっと見る

日産 ティーダ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21