autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ダイハツ「ムーヴ」間違いのない選択肢【ピックアップカーソムリエ】

自動車ニュース 2015/1/8 11:24

ダイハツ「ムーヴ」間違いのない選択肢【ピックアップカーソムリエ】

ダイハツ 新型ムーヴ カスタム RS ”ハイパー SA”

【カーソムリエレポートって何?】

カーソムリエ検定に合格した『カーソムリエ』が、話題のクルマを実際に試乗して書いたレポート。それがカーソムリエレポートです。

本日はダイハツ ムーヴをピックアップしてお届けいたします!

▼大阪商人の意地(カーソムリエ Red lightさん)

▼間違いのない選択肢(カーソムリエ Zero Fighterさん)

★★ダイハツ ムーヴの他の試乗レポートはコチラ ★★

ダイハツ ムーヴ

新型ムーヴは、「次世代ベストスモール」を目指し開発。軽の本質である低燃費・低価格をベースに、新開発の軽量高剛性ボディ骨格構造や足回りの改良などにより、基本性能を大幅に向上させた。 さらに軽初採用となる数々の先進装備を搭載し、軽の本流を一層追求。また上質感を極めた最上級グレードとなる“ハイパー”を新設定した。

大阪商人の意地(カーソムリエ Red lightさん)

ダイハツ 新型ムーヴ カスタム RS ”ハイパー SA”
ダイハツ 新型ムーヴ カスタム RS ”ハイパー SA”ダイハツ 新型ムーヴ カスタム RS ”ハイパー SA”

総合評価:3.2/5.0

外観デザイン:3.0/5.0

インテリア:3.4/5.0

走りやすさ:2.3/5.0

-オススメポイント-

試乗はノンターボの「カスタム・ハイパー」というグレード。トップグレードらしい。

◯ミッドクラスの普通車がビビる豪華な装備。光り輝く常時発光メーターの間には滑らかな動画を表示するフルカラーインフォメーションディスプレイ。メッキ加飾はドアハンドル含む車内のありとあらゆるところに散りばめられている。インパネの加飾パネルの面積もセンターから助手席にかけて広く配置されており、力の入れようが見てとれる。 装備は外観、走行関連も同様で、LEDヘッドランプ、衝突防止システム、アイドリングストップ、などなど今時欲しいものはだいたい揃っている。すごい。これが今時の軽自動車か!

◯軽快な走行性能。今時のエコエンジンらしく、恐ろしく低燃費なのにトルクフルでよく走る。CVTが普及してからの軽自動車は走りも本当に良くなった。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

同じ。

-不満点-

×ハイパーだけという「ギャラクシーマーブル」と呼ばれるド派手加飾から漂う「大阪のオバサマ感」。ちょっと主張が強すぎるかなぁ。

×正直に振動を伝えるエンジン。試乗がノンターボであったこともあり、思わず回転数が上がりがちなのだが、そうなると振動やビビリ音から今乗っている車が軽自動車である事を思い出させる。装備が豪華なだけ落差が大きい。

-運転後の感想-

今回はシャシーにもこだわったというのがメーカーの主張であったが、正直それほどの違いは走りからは感じられなかった。 ただ、モデルチェンジのたびに驚く装備の充実さには今回も驚いた。走行速度の低い日本で軽が売れるのは、それ相応の理由があると再認識。気兼ねなく使う相棒としては申し分ない。普通車より高い価格も装備を考えると納得であろう。 価格表を見ていると「どや?値段の割にエェやろ?」なんて声をかけてくる大阪商人を思い浮かべる。

ダイハツ 新型ムーヴ カスタム RS ”ハイパー SA”ダイハツ 新型ムーヴ カスタム RS ”ハイパー SA”ダイハツ 新型ムーヴ カスタム RS ”ハイパー SA”ダイハツ 新型ムーヴ カスタム RS ”ハイパー SA”ダイハツ 新型ムーヴ カスタム RS ”ハイパー SA”
ダイハツ 新型ムーヴ カスタム RS ”ハイパー SA”ダイハツ 新型ムーヴ カスタム RS ”ハイパー SA”ダイハツ 新型ムーヴ カスタム RS ”ハイパー SA”ダイハツ 新型ムーヴ カスタム RS ”ハイパー SA”ダイハツ 新型ムーヴ カスタム RS ”ハイパー SA”

間違いのない選択肢(カーソムリエ Zero Fighterさん)

ダイハツ 新型ムーヴ X ”SA”(FF)
ダイハツ 新型ムーヴ X ”SA”(FF)ダイハツ 新型ムーヴ X ”SA”(FF)

総合評価:3.7/5.0

外観デザイン:3.6/5.0

インテリア:3.9/5.0

走りやすさ:3.0/5.0

-オススメポイント-

軽といえばこのクルマというクルマ。 今の軽自動車市場は、たくさんのジャンルが存在するが、やっぱり間違いのない軽は、 このムーヴかスズキワゴンRとなるのではないだろうか。

走りについては、軽特有の突き上げ感が若干あるものの上質である。 ターボモデルでなくともCVTとの組み合わせで、意外とスムーズにスピードがのり、 あまり昔の軽のような非力さは感じない。

インテリアについても、質感が随分上がったと思う。 軽だからという割切りではなく、小さなところまで上質を求めていることが感じられる。

安全装備についても、普通車顔負けである。 軽自動車であってもというより、軽だからこそかもしれないが、 こういった先進の安全装備を搭載していかなければならないのであろう。

車両価格帯は徐々に高くなってきている軽自動車ではあるが、依然維持費の安さは変わりない。 これからもこの市場での戦いは激戦区なのであろう。 その中で間違いのない軽のひとつがこのムーヴなのだと思う。

-乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?-

同じ。

-不満点-

車両価格がやや高くなってきており、コンパクトカーよりも高い場合も少なくない。 質感の向上や安全装備の追加等で仕方ない点はあるのかもしれないが。 維持費は以前安いというところがメリットか。

-運転後の感想-

全てにおいて無難なクルマ。 特質した面白みはないが、間違いのないクルマだと思う。

ダイハツ 新型ムーヴ X ”SA”(FF)ダイハツ 新型ムーヴ X ”SA”(FF)ダイハツ 新型ムーヴ X ”SA”(FF)ダイハツ 新型ムーヴ X ”SA”(FF)
ダイハツ 新型ムーヴ X ”SA”(FF)・インテリア・インパネダイハツ 新型ムーヴ X ”SA”(FF)・インテリアダイハツ 新型ムーヴ X ”SA”(FF)・インテリアダイハツ 新型ムーヴ X ”SA”(FF)・インテリアダイハツ 新型ムーヴ X ”SA”(FF)・インテリア

あなたもカーソムリエになりませんか?

★★どなたでもカーソムリエになれます★★

会員登録のうえ、「カーソムリエ検定」に合格すれば、「カーソムリエ」の資格が認定されます。カーソムリエ検定は、自動車に関する様々な知識を問うクイズ形式の検定試験です。お使いのスマートフォンもしくはパソコンから、1回5~10分程度で受検することができ、何度でも挑戦できます。

我こそはカーソムリエにという方は、コチラ まで。

★★「Amazonギフトキャンペーン」を実施中★★

レポート1投稿につき、“もれなく”Amazonギフト「500円」分をプレゼント!複数車種のレポート投稿もOKなので、Amazonギフトを沢山貰えるチャンス!

 詳細についてはコチラ よりご確認下さい。

ダイハツ ムーヴ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ ムーヴ の関連記事

ダイハツ ムーヴの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ ムーヴ の関連記事をもっと見る

ダイハツ ムーヴ の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24