autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フィアット クライスラー ジャパン、2013年「フィアット」の国内販売台数が過去最高を記録

自動車ニュース 2014/1/9 12:59

フィアット クライスラー ジャパン、2013年「フィアット」の国内販売台数が過去最高を記録

~販売店舗網の拡充が大きく貢献~

フィアット「パンダ」

フィアット クライスラー ジャパンは、同社が展開する「フィアット」ブランドの2013年(1月~12月)の国内販売台数が、7,007台(対前年比123.6%)と過去最高を記録したと発表した。

「フィアット」ブランドの好調な理由

●スポーティーモデル「アバルト」の大幅な販売増加(対前年比223.5%)

●国内正規販売店舗網の順調な拡充

●新型「フィアット パンダ」、「フィアット500」シリーズの好調な販売

アバルト

「アバルト」は、フィアット車をベースに、アバルト&C社によるチューニングが施されたハイパフォーマンスモデルで、スコーピオンの伝説およびスポーツカーとしての価値・資質が詰め込まれている。

2013年は、アバルトショールームとしては世界最大の「アバルト横浜町田」をはじめとした国内正規販売店舗網の拡充、および「アバルト 595シリーズ」をはじめとしたラインアップの拡充により、2012年と比べて2.2倍の販売台数を記録し、グローバルのフィアットクライスラーグループの中でブランドの輸出先市場として1位になった。

なお、2013年始時点では4拠点だった正規販売店舗を年末には11拠点にまで拡充したうえ、「アバルト」アフターサービス専門の「アバルトサービス」を新たに20拠点設置した。

フィアット「パンダ」

また、新型「フィアットパンダ」は「2013-2014日本カー・オブ・ザ・イヤー10ベストカー」を受賞するなど好調を博し、「フィアット500」も2008年の国内発売開始以降モデルチェンジを実施していないものの、昨年も多くのユーザーから愛され続け順調な販売を維持した。

この好調な販売に寄与するのは正規販売店舗網の拡充であり、2013年中、「フィアット/アルファロメオ」の正規販売店舗を新たに5拠点開設している。

フィアットクライスラージャパンは、正規販売店舗網の拡充を成長戦略の要と位置付けており、上の「アバルト」および「フィアット/アルファロメオ」に加え、「クライスラー/ジープ」の正規販売店舗を、2013年中5拠点新設した。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フィアット の関連記事

フィアットの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フィアット の関連記事をもっと見る

フィアット の関連ニュース

フィアット 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/18~2017/12/18